〒242-0021 神奈川県大和市中央3-8-26 杉中央ビル1階

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜日・金曜日・祝祭日・第1.3.5日曜日

2022/6

〇インスリンと多嚢胞性卵巣症候群

多嚢胞性卵巣症候群の原因のひとつはアンドロゲンの分泌が必要以上に亢進することにあると言われています。

これにより白膜の肥厚、卵胞の発育抑制から排卵障害が起こります。

また俗にいう男性化、つまり多毛、ニキビ、肥満などがあらわれやすくなります。

なぜアンドロゲンの分泌亢進が起こるか?といえば、それは高インスリン血症、つまり血中にインスリンが多いことが考えられます。

これは概ねインスリンが効きにくいことによります。

効きにくいゆえ、量でカバーするためインスリンが増えるわけですね。

とくに肥満が形成されるとアディポカインが出るため、さらにインスリンの働きを妨げます。

そこで量でカーバーする。

そしてこの傾向にある方が運動しないとどうなるか?

筋肉に行くべき糖分が脂肪細胞に回ることになります。

患者さんには対処策として食後の運動、もしくは散歩、片足立ち(3分)を選択してもらっています。

治療は腎気を補いながら、消化器を調整する健脾に代謝を促す化痰を加えます。

※一定期間を過ぎると不妊症(雑話、症例、内膜症、筋腫、その他)に収められています

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-260-0638

受付時間:9:30~18:30
休診日:水曜日・金曜日・祝祭日・第1.3.5日曜日

不妊症や生理痛、陰部神経痛、腰痛、坐骨神経痛などでお悩みの方は神奈川県大和市のさくら堂治療へ。ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、五十肩、膝痛、寝違えなど、急性期の治療も対応します。

診療日※(予約優先)                              

 
10:00~12:00 受付 第2・第4
15:00~18:30 受付 15:00~16:00
(16時最終受付)

★日曜診療のお知らせ★
*基本第2・第4日曜は診療日です。

  • 2月12日(第2日曜)
  • 2月26日(第4日曜)
  • 3月12日(第2日曜)
  • 3月26日(第4日曜)

※このホームページは鍼灸治療のほか医学、歴史、地域、時事、感情の動き、院内の出来事などを読み物風として仕上げております。雑誌を読む感覚でお使いくだされば楽しいかと存じます ~スタッフ一同より~

ご相談はこちらから

お電話でのお問合せ・相談予約

046-260-0638

<受付時間>
9:30~18:30
※水曜日・金曜日・祝祭日・第1.3.5日曜日は除く

鍼灸さくら堂治療院

住所

〒242-0021
神奈川県大和市中央3-8-26
杉中央ビル1階

アクセス

相鉄線・小田急線大和駅相鉄口下車、徒歩6分。
駐車場駐車場完備。
瀬谷、三ツ境、相模大野、さがみ野、鶴間、南林間、桜ヶ丘、高座渋谷からもお近くです。

営業時間

9:30~18:30

定休日

水曜日・金曜日・祝祭日・第1.3.5日曜日

友だち追加

新着記事一覧