めまい(眩暈)

めまいを起こす原因は色々あります。 

耳の問題 

脳の問題

薬の副作用

疲労

ストレス

首肩の問題

糖尿病など生活習慣病

などがあります。

めまいの原因によっては病院で早めの処置が予後を左右する疾患や命に係わる疾患があるので、まずは早めに受診をお勧め致します。

上記のことを踏まえ

・脳や耳の問題がなく原因がわからないで続くめまい

・薬に頼らない生活目指したい

・病院の治療と併せてめまいの治療を何かしたい

・自律神経の問題とお医者さんから言われた方

などお困りの方、その他にもめまいでお困りの方はまず、ご相談ください。

 

めまいの原因は?

結論から言えば自律神経の乱れからくるものが多いです。

めまいの原因になる疾患が起因になるものありますが、根本まで掘り下げると自律神経の異常や血流が悪いことがほとんどになります。

めまいを訴える方の多くは首肩こりをお持ちです。首肩のこりは自律神経の乱れや血流の悪いことによって起こることが一般的になります。首肩の血流が悪くなることで耳の内耳周辺の血流が悪くなり、めまいを起こしやすくなります。

 

東洋医学的にみれば大きく三つに分けられます。

血流が悪いタイプ:首肩・耳周りの血流が悪くなったことで起こるタイプ

熱によるタイプ:更年期に多いタイプ。更年期以外にものぼせやすい人など

水捌けの悪いタイプ:身体の中の水分代謝が悪く、余分な水が血流を悪くしているタイプ 

 

めまいの種類は回転性、動揺性、浮動性等ありますが東洋医学的にも分類することが出来ます。

 

治療としては

首肩周辺の血流改善、めまいを起こす原因に対応するツボ(手足お腹背中など)を使いながら鍼、灸を行います。

めまい(眩暈)

めまいは「眩暈(げんうん)」と称される(頭眩とも)。

「眩」は目がかすむ様を指し、「暈」は頭が回る感じを指す。

両者は同時におこることが多いために眩暈と称される。

 

頭部に熱が昇ること(@・A)・栄養が頭部へと昇らないこと(B・C・D)の2つのタイプに大きく分類することが出来る。 

@風火めまい

体内の熱が盛んな体質の人に多くみられる。

また精神抑鬱が長期間続くことや急激な怒りの感情は体内に熱を生じさせてしまう。(頭に血がのぼるイメージ)。

熱は体内を冷ます物質を燃やし、その後頭部へ上昇することでめまい症状が出現する。
(特徴)
精神的な変動によって出現・悪化する。
頭のふらつき・頭頂部の脹痛をともなうことが多い。
(身体症状)

熱所見が多くみられる。胸中の熱感・不安感・手足をばたつかせる・顔は赤い・耳鳴りがする・不眠・多く夢をみる・口が乾き苦い・舌は赤くコケは黄色い・脈は速いなど。

 

A陰虚陽亢によるめまい
身体を潤い物質が不足している体質の人に多くみられる。加齢や長期間病気をわずらうことが原因。

潤い物質の不足は、体内に相対的に熱を生じさせてしまい、熱が頭部へ上昇することでめまいが生じる。
(特徴)
めまいが主な頭部症状となる
(身体症状)
熱症状や乾燥症状が多くみられる。四肢・胸中の熱感・不安感・目の渇き・不眠・多く夢を見る・寝汗・舌が赤くコケは少ないなど

  

B心脾血虚によるめまい
エネルギー・栄養物質の不足により生じる。思慮過度や大病・慢性的な疾患・失血過多などが原因となる。頭部を栄養できなくことによってめまいが生じる。
(特徴)

めまいは精神疲労によって悪化することがある

(身体症状)

身体のエネルギー・栄養不足症状が見られる。目がチカチカする・目がかすむ・動悸・精神疲労・息切れ・不眠・食欲不振・顔色に彩がない・舌や唇の色は淡い・脈は弱弱しいなど

 
C中気不足によるめまい
消化器がもともと虚弱な体質であること・働きすぎ、失血過多であることが多い。

消化器が虚弱・虚損すると消化吸収能力が低下し、エネルギー・栄養物質を全身に供給することができない。頭部へも供給することが出来ないため、めまいが生じる。
(特徴)

めまいの他、頭のふらつきがみられる。疲労時に悪化。
 (身体症状)

疲労・消化機能の低下がみられる。横になりたがる・疲労時に悪化する・全身倦怠感・話すこともおっくうになる・日中いつも発汗する・食欲不振・下痢など

 

D腎精不足によるめまい
脳は「髄(ずい)」で満たされているとされている。髄は飲食物や先天的な物質で構成されているが、加齢・長期間病気をわずらう・大病を患う・過剰な性生活などにより髄を構成する物質が不足することが原因となる。脳を養えないためめまいが生じる。
(特徴)

めまいの他、頭部のふらつき。
(身体症状)

老化現象を伴うことも。耳鳴り・記憶力減退・目がチカチカする・膝腰の重だるさ・性欲減退・舌はやせ細り淡紅色など

 

 

E痰濁中阻によるめまい
消化器の消化吸収能力が低下した結果、体内に余剰水分が生じることにより生じる。

飲食の不摂生や多湿な環境が原因となる。体内に生じた余剰水分が飲食物から得たエネルギー物質や栄養物質の供給を阻害させる。頭部にもエネルギー物質・栄養物質が昇らないことでめまいが生じる。
(特徴) 

めまいの他、頭重感を伴うことが多い。
 (身体症状)

胸が苦しい・吐き気あるいは嘔吐・食欲不振・身体の重だるさ・眠ることを好む・舌のコケがベットリとつくなど。

 

スタッフ 杉本

 

 ※新着時期を過ぎると左サイドバー《めまい(眩暈)》に収められています。