〒242-0021 神奈川県大和市中央3-8-26 杉中央ビル1階

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜日・金曜日・日曜日・祝日

⑤湿熱鬱結(しつねつうっけつ)タイプ

消化器の虚損から体内に余剰な水分が生じた後に、余剰水分が熱気を帯びることにより生じる。

熱気を帯びた水液物質が子宮・子宮への血液供給ルートに侵入することで血液の運行が阻害される。結果、血液の停滞及び凝固され生理痛が生じる。

●主な原因

食生活(普段より辛いもの・味が濃いもの・飲酒・甘いもの)を食する。

長期間精神抑鬱状態が続くこと

●月経の特徴

月経前や月経期にお腹の指すような痛みがある(熱感も伴う)・お腹を押されると苦しい

血液は黒い赤であり臭いも伴う

●全身症状

帯りものは黄色く濁っている・小便は赤く回数が多い・舌は赤く苔は黄色い・脈がはやいなど

⑥衝任虚寒(しょうにんきょかん)タイプ

身体の保有する温める力が不足していることが原因となる。子宮・子宮への血液供給ルートにも温める力が低下するために冷えが生じ生理痛がする。

●主な原因

もともとの陽虚(身体をあたためる力が不足している状態)体質

過度な性生活・若年での出産・出産過多など

●月経の特徴

月経後半・月経終了後に下腹部痛が生じる・温めると楽になる・色は淡く・量は少ない

●全身症状

寒がり・普段から下腹部が冷える・腰が冷えて重だるい・量が多く水様のオリモノが出る

⑦肝火上炎(かんかじょうえん)タイプ

全身の循環を担っている五臓の「肝」。働きが失調することで全身の生理物質の運行が停滞する。

停滞が長期間続くことで体内に熱が生じてしまい、生じた熱が子宮の運行をさせてしまうため月経痛が生じる。

●主な原因

長期間にわたるストレス・精神抑鬱・突発的な精神刺激を受けるなど

●月経の特徴

月経前・月経期におこる下腹部の張った痛み・経血は鮮紅で量が多い

全身症状

顔や目が赤くなる・口が苦い・怒りっぽい・頭痛・めまい・便秘など

スタッフ 杉本

◎参考文献◎

「中医基本用語辞典」 東洋学術出版

「漢方用語大辞典」 創医会学術部

「430種疾病鍼灸表解」 中医古籍出版社

「中医症状鑑別診断学」人民衛生出版社

「イラストわかる指圧 生理痛・生理不順」 ユリシス出版部

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-260-0638

受付時間:9:30~18:30
休診日:水曜日・金曜日・日曜日・祝日

不妊症や生理痛、陰部神経痛、腰痛、坐骨神経痛などでお悩みの方は神奈川県大和市のさくら堂治療へ。ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、五十肩、膝痛、寝違えなど、急性期の治療も対応します。

診療日※(予約優先)                              

 
10:00~12:00 受付
15:00~18:30 受付

休     

 

※このホームページは鍼灸治療のほか医学、歴史、地域、時事、感情の動き、院内の出来事などを読み物風として仕上げております。雑誌を読む感覚でお使いくだされば楽しいかと存じます ~スタッフ一同より~

ご相談はこちらから

お電話でのお問合せ・相談予約

046-260-0638

<受付時間>
9:30~18:30
※水曜日・金曜日・日曜日・祝日は除く

鍼灸さくら堂治療院

住所

〒242-0021
神奈川県大和市中央3-8-26
杉中央ビル1階

アクセス

相鉄線・小田急線大和駅相鉄口下車、徒歩6分。
駐車場駐車場完備。
瀬谷、三ツ境、相模大野、さがみ野、鶴間、南林間、桜ヶ丘、高座渋谷からもお近くです。

営業時間

9:30~18:30

定休日

水曜日・金曜日・日曜日・祝日

友だち追加

新着記事一覧