〒242-0021 神奈川県大和市中央3-8-26 杉中央ビル1階

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜日・金曜日・日曜日・祝日

2020/7

伝統医学は現代医学とは異なる病理機序により症状を分析しながら治療する。

これは鍼灸も湯液(漢方薬)も同じ。

その中で、日常生活の有り様が体を作ってゆく、あるいは守ってゆくという考えがい色濃く治療学に反映される。

※今回は睡眠と月経の相関を取り上げる。

良質な睡眠というか熟睡レベルを保てないことが最も月経に影響する病理は肝血の不足である。

逆にいえば熟睡感の高い睡眠が得られれば、肝血不足が解消されやすいということだ。

肝血不足の月経の特徴は大きく4つある。

●月経周期が長い(32日~35日程度)

●月経機関が短い(3日程度で9割方排出)

●経色が比較的薄い

●月経痛が比較的弱いの4つ。

良質な睡眠が取れていないと自覚する方は、睡眠前2時間の過ごし方が大事。

2時間前には食事を済ませている。

興奮のピークを睡眠前にもってこない。

カフェインなどの刺激物も就寝前は抑える。

就寝の少し前に軽いストレッチなど工夫すると良いように思う。

それぞれの日常にあった形で眠りやすいスタイルを作ってゆく。

家庭できる簡易灸も効果的

入浴はできれば就寝1時間前までに済ませたほうが無難である。

※新着時期を過ぎると左サイドバー《生理痛/生理不順》に収められています。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-260-0638

受付時間:9:30~18:30
休診日:水曜日・金曜日・日曜日・祝日

不妊症や生理痛、陰部神経痛、腰痛、坐骨神経痛などでお悩みの方は神奈川県大和市のさくら堂治療へ。ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、五十肩、膝痛、寝違えなど、急性期の治療も対応します。

診療日※(予約優先)                              

 
10:00~12:00 受付
15:00~18:30 受付

休     

 

※このホームページは鍼灸治療のほか医学、歴史、地域、時事、感情の動き、院内の出来事などを読み物風として仕上げております。雑誌を読む感覚でお使いくだされば楽しいかと存じます ~スタッフ一同より~

ご相談はこちらから

お電話でのお問合せ・相談予約

046-260-0638

<受付時間>
9:30~18:30
※水曜日・金曜日・日曜日・祝日は除く

鍼灸さくら堂治療院

住所

〒242-0021
神奈川県大和市中央3-8-26
杉中央ビル1階

アクセス

相鉄線・小田急線大和駅相鉄口下車、徒歩6分。
駐車場駐車場完備。
瀬谷、三ツ境、相模大野、さがみ野、鶴間、南林間、桜ヶ丘、高座渋谷からもお近くです。

営業時間

9:30~18:30

定休日

水曜日・金曜日・日曜日・祝日

友だち追加

新着記事一覧