生理中の中休み現象

2020/7

生理中の中休みとは生理開始4,5日目くらいに一旦生理出血が止まり、6目め当たりにまた始まることを言います。

止まる日は人により少し前後することもあります。

 

これは通常4日目あたりに子宮の活動状態がMAXになることに由来します。

4日目は、子宮では経血を外に押し出す働きが依然継続しながら、卵巣では新しい卵を作り始めます。子宮に力がないと子宮の排泄と卵巣の生産を同時に行うことは叶いません。

とくにこのおり、子宮の排泄の力に影響を与えるのが腎気です。

結果腎のうち腎気が弱いと中休みが起きやすくなるわけです。

 

※腎気が弱いー子宮の気が少ないー妊娠しにくいとなるわけです。

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎても左サイドバー《不妊症》に収められています。