心肥大

2015/5

《症例・心肥大》

ここまで大きな心肥大の方も早々は来られません。

心房細動もあります。

いつ狭心症を起こしても良い渋滞でしょう。

 

今回は長歩きの後、還流障害を起こし(いままでもあったとおもうのですが・・・)、この疾患ならでは下肢の浮腫が見られます。

足背までむくんでいます。

 

なかなか治療は容易ではありませんが・・・・

おまけに、浮腫部のうっ滞性皮膚炎あるいは局限性神経炎を思わす症状が・・・

これは痛そう、ただ急速に還流を良くすると、血栓の可能性も・・・

なかなか難治な治療でした。活血化オに補気を少し加えながら、患部の清熱も少し。

熱だけは急速に取れましたが・・・これからです。