〒242-0021 神奈川県大和市中央3-8-26 杉中央ビル1階

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜日・金曜日・日曜日・祝日

沢山食べてお腹いっぱい!

そんな時に現れるのが噯気、いわゆる「げっぷ」です。

 

胃から漏れ出てくる空気によって発生するげっぷですが、中医学の病理に当てはめるとどんな理屈になっているのでしょうか?

 

①食滞胃腸

お腹いっぱいの時がこれに相当するでしょう。

不摂生な飲食が胃脘部を詰まらせ、胃の気が上に登ることで起こるゲップです。

ゲップの音は濁った・澱んだ音で、

満腹時を思い出すと分かりやすいですが

胸苦しさや、もう食べたくない!という状態になります。

それに加え、ゲップや大便が酸味を帯びた臭さになります。

 

 

②肝気犯胃

怒りやストレスといった感情が肝の気の流れを悪くし、胃の気の流れに影響したもの。

肝は全身の気の流れを調節する作用を持ち、また、胃の働きを助ける作用を持っています。

 

それ故、肝が不調になると胃にも影響する事がしばしばあります。

 

ゲップの音は、今度は高い音で、しかも頻繁に繰り返すゲップになります。

 

その他には胸のつかえ感、肋骨の鈍い痛みなどを伴います。

 

 

 

③脾胃気虚

虚弱体質や、病気が治った後に発生するゲップで

虚弱体質も、病後も気の不足で胃の働きが落ち、断続的なゲップを発生させます。

ゲップの音は弱く、低めの音で、とにかく弱々しい印象になります。

 

食滞胃腸では酸味のあるゲップ

肝気犯胃では高い音、そしてつかえ感

脾胃気虚では弱々しいゲップ

 

それらの違いに注目して観察してみてください。

 

 

 

スタッフ伊澤

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-260-0638

受付時間:9:30~18:30
休診日:水曜日・金曜日・日曜日・祝日

不妊症や生理痛、陰部神経痛、腰痛、坐骨神経痛などでお悩みの方は神奈川県大和市のさくら堂治療へ。ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、五十肩、膝痛、寝違えなど、急性期の治療も対応します。

診療日※(予約優先)                              

 
10:00~12:00 受付
15:00~18:30 受付

休     

 

※このホームページは鍼灸治療のほか医学、歴史、地域、時事、感情の動き、院内の出来事などを読み物風として仕上げております。雑誌を読む感覚でお使いくだされば楽しいかと存じます ~スタッフ一同より~

ご相談はこちらから

お電話でのお問合せ・相談予約

046-260-0638

<受付時間>
9:30~18:30
※水曜日・金曜日・日曜日・祝日は除く

鍼灸さくら堂治療院

住所

〒242-0021
神奈川県大和市中央3-8-26
杉中央ビル1階

アクセス

相鉄線・小田急線大和駅相鉄口下車、徒歩6分。
駐車場駐車場完備。
瀬谷、三ツ境、相模大野、さがみ野、鶴間、南林間、桜ヶ丘、高座渋谷からもお近くです。

営業時間

9:30~18:30

定休日

水曜日・金曜日・日曜日・祝日

友だち追加

新着記事一覧