〒242-0021 神奈川県大和市中央3-8-26 杉中央ビル1階

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜日・金曜日・日曜日・祝日
2023-11-04

前回の食欲不振の反対、今度は食欲が旺盛になり過ぎてしまう「善食易飢」についてのお話です。

 

善く食べ飢え易い

食べても食べてもお腹空腹感がある状態になる事を指します。

 

 

食欲不振が体調不良のサインなのは理解に容易いでしょうが、食べ過ぎも不調のサイン

程よく、バランスよく食べれる事が健康にとっては大事なのです。

 

 

では、実際に、善食易飢がどのようにして起こるのか見てみましょう

 

 

 

胃火

暑い外部環境やストレスによって、胃の機能が異常行進した状態

ストレスにおいては気の流れを悪くし、流れが悪くなった気が熱を帯び、その熱が胃に影響する流れになるのですが

暑さもストレスも、最終的には熱が胃に悪さをする形となります。

 

熱が胃に入りますから、胃の機能が行進し、どんどん消化をする為にお腹が空きっぱなしになるのです。

また、多量の熱は水分を蒸発させますから、口の水分が蒸発すれば口の渇き、身体の水分が蒸発すれば痩せてゆく、大腸の水分が蒸発すれば便秘になる

といった随伴症状が現れます。

胃の水分を補い、消化をする治療をする事で症状を抑えます。

 

 

 

陽明畜血

血の巡りが悪い状態が長期に渡り続く、或いは血の巡りの悪さに邪が加わり、胃腸に影響を及ぼすと起こります。

特徴としては瘀血の症状を有することで、具体的には下腹部が硬くなる、下腹部が満たされた感じがする、小便が出にくくなる、顔色が暗くなる、物忘れが増える、性格が狂暴になるなどです。

 

 

 

 

どちらも食欲旺盛で、口が渇きやすいという似た症状が現れますが、胃火盛は何か飲みたいとは感じず、陰明畜血では飲みたいと感じるという違いもあります。

 

 

 

食事は多すぎず少なすぎずがベストです

食欲と体調をコントロールしながら、冬を超えてゆきましょう!

 

伊澤

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-260-0638

受付時間:9:30~18:30
休診日:水曜日・金曜日・日曜日・祝日

不妊症や生理痛、陰部神経痛、腰痛、坐骨神経痛などでお悩みの方は神奈川県大和市のさくら堂治療へ。ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、五十肩、膝痛、寝違えなど、急性期の治療も対応します。

診療日※(予約優先)                              

 
10:00~12:00 受付
15:00~18:30 受付

休     

 

※このホームページは鍼灸治療のほか医学、歴史、地域、時事、感情の動き、院内の出来事などを読み物風として仕上げております。雑誌を読む感覚でお使いくだされば楽しいかと存じます ~スタッフ一同より~

ご相談はこちらから

お電話でのお問合せ・相談予約

046-260-0638

<受付時間>
9:30~18:30
※水曜日・金曜日・日曜日・祝日は除く

鍼灸さくら堂治療院

住所

〒242-0021
神奈川県大和市中央3-8-26
杉中央ビル1階

アクセス

相鉄線・小田急線大和駅相鉄口下車、徒歩6分。
駐車場駐車場完備。
瀬谷、三ツ境、相模大野、さがみ野、鶴間、南林間、桜ヶ丘、高座渋谷からもお近くです。

営業時間

9:30~18:30

定休日

水曜日・金曜日・日曜日・祝日

友だち追加

新着記事一覧