〒242-0021 神奈川県大和市中央3-8-26 杉中央ビル1階

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜日・金曜日・日曜日・祝日

足の痛み・腫れの中でも何故か仲間外れにされていた「膝」。

特別に分類分けされるのだから、また違った病理があるのだろう。

足とはどんな違いがあるのか、早速みてゆこう。

 

膝の痛みの原因になるものの一つ目は

 

気血両虚によるもの

膝に関わる肝、脾、腎のいづれか、あるいはいくつかの力が弱まることで発生する

他の病で力が弱まった所へ外邪が侵入し膝の痛みを引き起こす

特徴としては、他の病から早い段階で発生し、足の怠さが少しずつ現れてゆく。最終的な痛みは強くなはなく、歩ける程度である。

 

肝腎陰虚によるもの

上の気血両虚と似た症状がでるが、こちらの方が症状が重く、歩けなくなる事もある。

他の病の後になって発生する事があり、とても痩せている方に多い

 

 

湿熱阻滞によるもの

湿熱の邪が膝に溜まり、経脈を詰まらせる事で痛みが生じる。多湿な環境に身を置いた後に発生する事がある。

特徴的なのは膝に熱感を帯びる事。その他の症状としては、舌の苔が分厚く・黄色くなる、顔が脂っぽくなる。

 

寒湿阻滞によるもの

こちらは寒湿の邪が膝に溜まるもの

湿熱とは逆に膝に冷感を感じる。また、雨天に痛みが増す特徴がある。

舌の苔は白く厚くなり、顔も青白くなる。

 

膝の痛みの原因はまだまだある。次の記事にて紹介してゆこう。

 

スタッフ伊澤

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-260-0638

受付時間:9:30~18:30
休診日:水曜日・金曜日・日曜日・祝日

不妊症や生理痛、陰部神経痛、腰痛、坐骨神経痛などでお悩みの方は神奈川県大和市のさくら堂治療へ。ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、五十肩、膝痛、寝違えなど、急性期の治療も対応します。

診療日※(予約優先)                              

 
10:00~12:00 受付
15:00~18:30 受付

休     

 

※このホームページは鍼灸治療のほか医学、歴史、地域、時事、感情の動き、院内の出来事などを読み物風として仕上げております。雑誌を読む感覚でお使いくだされば楽しいかと存じます ~スタッフ一同より~

ご相談はこちらから

お電話でのお問合せ・相談予約

046-260-0638

<受付時間>
9:30~18:30
※水曜日・金曜日・日曜日・祝日は除く

鍼灸さくら堂治療院

住所

〒242-0021
神奈川県大和市中央3-8-26
杉中央ビル1階

アクセス

相鉄線・小田急線大和駅相鉄口下車、徒歩6分。
駐車場駐車場完備。
瀬谷、三ツ境、相模大野、さがみ野、鶴間、南林間、桜ヶ丘、高座渋谷からもお近くです。

営業時間

9:30~18:30

定休日

水曜日・金曜日・日曜日・祝日

友だち追加

新着記事一覧