高プロラクチン血症

2022/9

本日の婦人科勉強会で「高プロラクチン血症」を皆で討論した。

色々見解が出て楽しい。

もちろん漢方(中医学)的視点での話。

 

基本は子宮に行くべき気血の逆乱現象としてカテゴライズする。

疑問は脾の統血失調で高プロラクチン血症が起きるか否かという点。

僕の見解は統血失調で乳首から水様の物質や血が滲む程度ならあり得ると考えていたが、

乳汁様の物質が出るとなれば、その前提として乳房に過剰の気血が停滞する何かしらの病理が存在する、と思う。

これを聞いても漢方、鍼灸の専門家の8割の方は?????だろう。

と言いながらここに書いていて申し訳ないです。

 

臨床は一人黙々と研鑽するものだと思う。

そのうえで仲間がいてくれて色々な発想の肥やしを与えてくれれば最高だね。

今日はなかなか聞けない情報を女性鍼灸師の方が提供してくださり感謝したい💛

 

1671213.jpg

 

※一定期間を過ぎると「院長の呟き」に格納されています。