その人の行動が性格を形成する

2020/大晦日

年末の疲労やストレスもあってか29日の昼過ぎから口唇ヘルペスになる。

初めての体験💦💦💦である。どおりで背中に強い凝りと全身の倦怠感を憶えたわけだもうやだ〜(悲しい顔)

 

病院もお休みなので、鍼に加え、板藍茶と田七人参を飲みながらアズノールを塗っておく。

お蔭で水疱は出るも痛みは無し。何とか凌いだが、相変わらずタイトな生活が続く。ゆっくりできないのは仕事が忙しいというよりほとんど性分かもしれない💦💦


///〜《一休み???(*`艸´)ウシシシ》〜///


自宅の掃除が一段落したので映画「ラストクリスマス」を見る。

ラブコメディー調で、とくに素晴らしい映画というわけでもないが、Amazonで無料で見れる中でエミリア・クラークが主演だったので見た。

エミリアはHBOの「ゲーム・オブ・スローンズ」のドラゴンの母役の女優といったほうがわかりやすい。

 

映画の中でエミリアは適当で好き放題で目標なく生きる女性を演じる。彼女の前に一人の男性が現われ彼女の生き方を諭してゆく。その彼は実に既に亡くなっていてる。つまり霊というか妄想で恋をしているという設定。ただし、移植ドナーだった彼の心臓は、臨死に際してドナー待ちの彼女の移植されるというオチがつく。彼女は移植した心臓の前の持ち主に励まされていたということなる(面識はない)。長い説明でごめんなさいふらふら

 

その映画の中で彼の放った一言だけが引っかかる。

「日頃の小さな行動が性格を形成する」というのがそれ。

この言葉にはひどく同意する。

小さな心遣いの積み重ねが優しい性格を形成されることもあろう。

成功体験の積み重ねとはちょっと違う。

人の評価や賛辞に関わらず積み重ねてゆくことで、習慣化が固定し性格にも影響してゆくのだろう。

 

来年はこの辺りを意識しながら日々精進したいと思う。


皆様にとって良い年でありますことを心よりお祈り申しげます。一年間ありがとうございました。

 

 

肩こり.png

 

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。