暑いですね!金澤です。

ここ最近の患者さん人気発言ワードは「暑い」です!笑

昨日、熊谷では観測史上初の41℃?だったみたいですね!

そんな猛暑の日に治療院のカーテンを大量に洗ったついでに外と内の窓拭きを行いました。

この暑い中、窓を拭いて汗がダラダラかきました。まあ、この時期にやるなよという声が聞こえてきそうですが聞こえないですがく〜(落胆した顔)

 

さて汗は東洋医学で大きくいうと津液に当たります。

この津液は気と起源は同じであるため、津液が汗という形で出ていくと気も一緒に消耗していきます。長風呂や温泉など、その他に外に長時間いたなど、発汗が多い環境でいつもより疲れたという経験はありませんか?

はい、昨日の僕は仕事終わった後はへとへとでしたふらふら

なかなか夏場に汗をかかないことは難しいと思います。

こんな時はしっかりと睡眠をとるようにしましょう!夜の睡眠は陰血を養う時間になります。

この陰血が身体のラジエターの役割をします。

あと一か月以上夏場が続くと思います。体調崩さずに乗り切りましょう!