ここは本当に中国なの

 中国.マカオ

 ちょっと小旅行飛行機でマカオへ。これが意外におもしろかった。

 マカオと香港は中国である。しかし政治、経済は前宗主国のポルトガル、イギリスのそれを踏襲する。 これを一国二制度という。その方が現実に都合が良いということなのだろうか?

 マカオ経済は圧倒的にカジノで持っている。ギャンブルハートスペードダイヤクラブ目当てに本土中国を始め、世界中の成金さんが集まってくる。すでにラスベガスを凌駕したという噂もある。

 ちょっと探索…。ドキ黒ハートドキ揺れるハートドキドキ失恋。ボディチェックへ済ませ、別世界へ突入(初体験)。

 皆が皆、目がつり上がっている。
 ギャンブルは絶対に冷静沈着じゃないと勝ち逃げ・負け逃げができないのに…、手首のロレックスは質屋行きだな…もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

 成金さんを目当てに来る本土からお姉さん。何故か胸が同じ大きさなのである。

 横縦どこから見ても東欧の姉様もいる。

 『おいおい、どこが中国だ』と叫んでしまいそう。

 かつて蹂躙された土地を上手に活かすしたたかさは、さすが政治大国といってよいだろう。

 しかし、この地域から徐々に大陸へ向け、あらゆる波が伝播する。

 今後の中国の動勢はマカオや香港で案外にわかる。