東南アジア/至福の街

 

 タイ・チェンマイ

 タイ2.jpg

タイには3度ほどお邪魔した。初めての海外ということもあり、印象深い。空港を出た途端『社長先生様?』とホテルの客引きに腕を捕まれる。『敬称はひとつにしろ』

 タイに1週間ほどいると怖いくらい地元に同化する。中国で現地人に道を尋ねられたことは一度っきりだが、タイでは数回ある。私がチビ(167p)だから??(タイ人に失礼な言い方でもうしわけありません)

バンコクは大都会特有のアクセスの良さを持ちつつ、タクシーやホテルが安く、長期滞在しても経済的負担が少ない。人も優しく好きな街ではある。 しかしあまりの気持ちよさに王宮の庭園で寝ていたら、衛兵に銃剣で起こされる。興味本位で射撃場に行き、100発ほどかましたら、お金がきれて、冷や汗が出る。おまけに回り中がピストル持っている。

近くのパタヤビーチまで乗り合いバスでもさほどかからない(2時間以内だったような記憶が・・・)。ただ、ビーチで寝ていると、5分おきに物売りに起こされる。

プーケットは、嵐に見舞われ、ホテルから出なかった。

この数年、海ははずれっぱなし。

フィジーでは2階下浸水で海を見られずじまい。

ペナンでは電気くらげにやられ39℃の熱。                                     

話を戻そう。バンコク以上に面白いのが北部のチェンマイである。 

 タイ1.jpg   タイ.jpg チェンマイ.jpg

ここのもち米は最高にうまい。

人がバンコク以上に優しい。物価が安い。ゾウもいる。そこそこの都会と、無造作で気持ちよい田舎とのバランスが絶妙の街である。