早め早めが極意

2015/8/19

今年の夏はとても暑かったですね。

まだ残暑が続いていますが

だいぶ、日に日に秋らしくなりつつです。

そして、夏の疲れがドッとでてきやすい時期でもあります。

何よりもこの湿気が身体にダメージを受けます。

秋から冬にかけて気持ちよく過ごすためにも

夏の疲れを早めにケアをしておくことが

家庭での養生も同じ

できるだけ小さななうちに・・・

見つけて・・・

中和してもらう。

《転ばぬ先の杖思想》とでも呼びましょうか(* ´艸`)クスクス

これがもっと進めば《未病を治す》となります。

病気とまで言えないい小さな体のサインで予後を予想し手入れする、となります。