一年の後半

2015/7/1

気づいたら、一年の半分が終え、

今日から一年の後半がスタート。

早いものですね。

治療院の玄関入口に巣を作ったツバメちゃんも

今年は今のところ、大きな事故もなく、

大きく成長し、今、飛び立つ練習をしています。

このように一日一日の変化が早く

あっという間に一年が経つのでしょう。

一年の後半はどんな月日を過ごすのでしょうか。

一日一日を精一杯、後悔のないように

大切に生きたいですね。

 

原理原則

2015/7

政治から生活に密着した様々なことに至るまで、基本的には原理原則に準拠する。

治療行為も同じ、原理原則を意識ながら慎重に進めて行く。

表証には発表で、原理原則は発汗。どこに鍼を打ったより、発汗までもっていけたか否かが重要。

経証には調経が原理原則。補と瀉、要は流すか集めるかポイント。

臓証はそれこそ陰陽五行の調和を意識する。ただ主訴と関わる臓腑を優先する。気を入れたり、出したり、流したり、あるいは上下を調節する。

このような作業が結果として苦痛・違和感の消失に繋がるわけである。

 

症状に対して鍼を打つわけではない。

★症状を造りだす病理に対して鍼を打つ。

その病理をブラックボックスとし、技の巧みの向上に治癒率を求めると日本伝統鍼灸になる。★阿吽の呼吸的鍼灸となろう。

その病理をできるだ言語化し、理論体系を構築しようとすれば中国伝統鍼灸となる。★現代医学に構造上似る鍼灸となろう。

 

これはとりもなおさず日中の思の違いをあらわしているに他ならない。

言語の先にありきの中国人と呼吸合わせ先にありきの日本人である

 

 

ブーツの使い方

2015/7/8

ようやく梅雨らしい雨が続いています。

雨と言えば、長靴を履く機会もあることでしょう。

長靴はまだしも、今の時期にブーツを履いている方を

電車の中で時々、見かけることがあります。

ブーツそのものは、真冬の防寒用のものであり、

寒さから守ることを目的としています。

しかし、梅雨や夏の時期にブーツを履くと

必要以上に足を温めてしまうことになり、

帰って、血液循環が悪くなり、白髪ができやすくなったり

代謝を鈍らせてしまうことによって、

老化が早まってしまう原因にも繋がります。

ファッションも楽しみの一つですが、

季節や気候に合わせた洋服・靴選びが

養生のひとつになります。

 

 

うちわ

2015/7/16

ここ数日、急激に暑くなりました。

そこで団扇が登場です。

治療院の中では、冷房や除湿もつけていますが

患者さんの中には、それでは間に合わず

団扇をお貸しすることもあります。

団扇とは、竹の骨に紙を張り、柄をつけたものですが

元は中国から伝わってきたものと言われています。

京団扇・扇子などもありますが

やはり、普段から使いやすい団扇が

一番、親しみを感じるのは私だけでしょうか。

 

 

~院長より~

その団扇に骨?蛇腹?を入れ折り畳み式にし、携帯できるようにしたのは日本の知恵でございます。

梅雨明け

2015/7/22

いよいよ梅雨明けしました。

本格的な夏がやってきました。

今年は春先から不安定な陽気が続き

体調を崩されたり、自分の身体の弱い部分に

不調を起こされたりする方が多く感じます。

またこの暑さも急激にやってきたため

急激な脱水症状には充分気をつけたいものです。

そして、この暑さで夜眠れない日々が続きそうです。

部屋の温度を調節をするのも大切ですが

アイスノンや香りを使ってみたり、

衣類(シルクがおススメ)もちょっとした工夫されると

睡眠もぐ〜んと楽になります。

 

 

 

北の古都 金沢

2015/7

この街は高校の3年間を過ごした街。

今回は主宰する塾の講演とスタッフの慰安旅行を兼ねる。

東京 ?V???? 上野 ?V???? 大宮 ?V???? 長野 ?V???? 富山 ?V???? 金沢

〜恐ろしく早い?????`?i???_???????j

美味しいオムライスで幕開け

講義を終え

石川門から兼六園へ

10年ぶりexclamation?~2

25人の大宴会

のどぐろを堪能。

有名な町屋を貸切る

翌日は、近江町市場から主計茶街、東茶街をブラブラ。

最後は知る人ぞ知るの鰤の太巻きで締める。

 

楽しい旅でした。

 

 

 

 

今ー穴性を問う 第14穴後溪

2015/6

今回は後溪穴でした。

後溪は八会穴のひとつ。小指尺側側にあります。

督脈に通じます。『類経図翼』などには腎虚頭痛に用いる例もありますが、おおむね実証の痛みに用います。

それも外感病、経絡証、内傷病など起因を問わず用います。

とくに上焦および表位に清熱性を有する痛みに効果的ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大暑

2015/7/30

暦の上では、大暑。

もっとも暑い時期になります。

その通りに猛烈な暑さが続き、

熱帯夜も続き、寝苦しい日々です。

暑さによって、寝不足が続くと

身体のバランスが崩れて、風邪をひきやすかったり

諸々の不調を訴えるきっかけとなります。

寝具にも工夫したり、寝る環境を涼しくしたりと

ちょっとしたことが良い眠りの質につながります。

クーラーや扇風機も時には必要で

アイスノンや氷枕、香りを使ったアロマやお香。

そして、涼しげなパジャマを着用し、

涼しげな落ち着く音楽をかけるなど

いろんなアイデアを絞り出してみましょう。