スタッフ紹介

IMG_0443.JPG

金子朝彦(かねこあさひこ)

鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師。長生術を修めた後、鍼灸の道へ。北京中医薬大学短期留学を経て、梁哲周先生をに師事し、30歳で開業し、現在に至る。 

湘南医療福祉専門学校非常勤講師(臨床中医学)。東京衛生学園教育専攻科非常勤講師。

日本中医学会評議員。東京穴性研究会事務局長。

漢方の『三旗塾』を主宰し、鍼灸家の育成に努める。

〇著書

『イラストわかる指圧・生理痛、生理不順』『イラストわかる指圧・痩身』 (ユリシス出版、中国語版あり) 

b1.gif

    b2.gif

 

 

 

 

 

 

 

 『中医鍼灸そこが知りたい』『問診のすすめ〜中医診断力を高める』(東洋学術出版社)

中医鍼灸.jpg問診のすすめ.gif    

その他医道の日本、中医臨床、鍼灸OSAKAなどで論文多数。  

 

金澤辰博(かなざわたつひろ) 

鍼灸師。常勤。学生時代から中国伝統医学習得を目指し、中国文献を読みあさる。鍼灸整骨院、鍼灸マッサージ院、往診治療の7年間の臨床修行を終え、2016年5月よりさくら堂入社。患者さんとの対話を意識しながら質の高い治療を心掛けで行きます。

 

  

松浦 山口.JPG 

松浦由紀繪(まつうらゆきえ)

鍼灸師・按摩マッサージ指圧師。月曜・木曜・日曜担当。社会人をへて鍼灸の道へ。学生時代よりさくら堂で研修、その後入社。10年数年のベテラン。女性患者に慕われている。

 

 

北上貴史(きたじょうたかし)

鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・柔道整復師・鍼灸学校教員免許を持っています。

普段は群馬県前橋市の鍼灸学校で教員をしながら、自宅で鍼灸按摩の治療をしています。

さくら堂治療院には月1回来ています。宜しくお願いいたします。

※北上先生は2017/10を以って6年にわたる研修を終えました。前橋~大和の3時間半の道のりは大変だった思います。ありがとうございました。

 

 

顧問

 

hp 035.jpg

邱紅梅(きゅうこうばい)

北京中医薬大学・医学部・中医学科卒業。婦人科医と活躍後来日。現恵比寿・桑楡薬局にて不妊の漢方治療に携わり、平均妊娠年齢42歳という驚異的な数字をたたき出す。

 

〜邱先生の執筆〜

☆妊娠力を上げる漢方的生活(オレンジページ)

☆大人世代の漢方入門(オレンジページ)

☆漢方作りおきおかず薬膳ごはん漢方茶(日経おとなのOFF)

☆漢方養生法

☆漢方的183のアイディア

☆わかる中医学入門

☆生理で診断体質改善法

☆女性力を高める薬膳ごはん    


 

ひょんなことから鍼灸師に(1)

私には尊敬する祖父がおりました。

その祖父は定期的に地元の整体術(長生術)の先生のお世話に。

中学生くらいになると、受けた施術を思い出し、私にやります。その次に私が祖父にやります。

そこはこうしろ、あ-しろとうるさい(笑)

今考えれば洗脳ですね。

同時に警察官、銀行員、教師にはなるな、と諭します。

理由は裏表のある職業は気弱なお前に向いとらんもうやだ〜(悲しい顔)

警察官はその筋から情報提供もあるでしょうから裏表は理解します。

銀行員は昨今の奨学金という名の学生ローンの組み方から考え、儲け第一でありながら、社会性を前面に出す。ある意味で裏表の使い分けです。

教師はたぶんその聖職的な響きと個人の生き方のギャップが祖父にはそう見えたのでしょう。

ここは約束を破り、鍼灸学校で教えていますが・・・・がく〜(落胆した顔)

また、高校時代は大学の付属高校でしたが、お前の時代は大学が有名無実になるので、手に職をつけろ、と口酸っぱく言います。かなり正確な指摘ですexclamation&question

某団体で信徒をまとめ全国の会長を長年していた祖父は、どうしても私を治療家にしたかったようです。

ちなみに子供の頃にエスペラント語も習わされました。

ハイ、全く覚えていません。

〜続く〜

 

 

 

ひょんなことから鍼灸師に(2)

長生学園に入ります。

ここでまた問題が????

父親の会社が倒産。

仕送りゼロ状態・・・学校を辞めるか続けるかの岐路に。

バイトをしながら何とか卒業。とはいえ学校の温情のような卒業です。

バイトが忙しく、学校に行った記憶が薄い?????

ともかくあん摩マッサージ指圧師の免許を取得。

そのバイト先、に後に先輩となる鍼灸学校の学生さんが・・・

その先輩から鍼灸の楽しさと中国語を教わります。

鍼灸学校の受験を決めたのは2次募集の締め切り1週間前がく〜(落胆した顔)

あん摩マッサージ指圧師の免許を取ってから1年後のことでした。

運よく受かりましたが・・・ここでまた難問が待ち構えます。

初年度のお金が払えないもうやだ〜(悲しい顔)ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)

半ば諦めていましたが、祖母からちょうど足りない分70万が送金されて来ました。

そのとき、祖母は息子(私の父)の不始末で作った借金をひとりで払っていたところで、余分なお金はないはずなのですが????

ここで祖母の口から後世に影響を与えるひとことが。。。

『仏壇を売った』

これには参りました。

9代目の私に、先祖の霊が全部乗った感じを覚えました。

凄く重く、凄く申し訳なく、凄く有難く、心を入れ替えようと・・・

『金輪際バカはできない』と決意した瞬間でした。