師匠の本棚には何故かない

お疲れ様です。杉本です。

 

さくら堂は12時予約の治療を終えると、スタッフルームでの昼休憩を迎えます。

食事をとりながらスタッフ同士でいろいろな話をするのですが、先日は「院長が執筆した書籍・論文」の話。

 

代表的な書籍として「中医鍼灸、そこが知りたい」「問診のすすめ」がございます。

そして、鍼灸OSAKA、中医臨床等の業界紙にも掲載多数。

 

そして意外と知られていないのですが、ある書籍にも執筆者の一人として携わっております。

その書籍がこちら!


IMG_6335.jpg

院長に教えていただき本棚を見渡してみる。ただなぜか見当たらない…。

本が多すぎるため見あたらないのか、紛失したのかもわからないのでした。

(後日購入し現在では本棚に加わっています。)

 

意外と知らない人は多いのではないでしょうか?

興味のある皆様!是非、手に取ってご覧くださいませ!

 

スタッフ 杉本

 

新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています