消毒

2020/6

コロナウイルスの影響でどんな消毒剤を購入するか迷うのではないでしょうか?

参考までにexclamation知っている方は飛ばしてくださいね。

除菌:菌、ウイルスの数を減らすこと。

殺菌:菌、ウイルスを殺すこと。どれくらい消滅させることができれば殺菌というかという定義はない。

滅菌:菌、ウイルスをすべて殺してしまうこと。うちの院の例なら使用した器具は殺菌作用のある薬剤に漬けてから滅菌機にかけます。

そして消毒は菌、ウイルスを不活化(無毒化)することです。

 

コロナウイルスに関していえばエタノール(60~80%)が消毒。一時在庫がなくなりかけ、院をcloseしようかと思いましたちっ(怒った顔)

次亜塩素酸ナトリウム0.05希釈液は消毒。いくつかの界面活性剤もウイルスを囲む脂質膜を破壊し不活化するとされています。

次亜塩素酸水は現在ウイルスの不活化という点で有効性に対する結論は出ていません。

基本は飛沫感染、接触感染ということでありますから空中噴霧より拭き掃除が適しているでしょう。

 

もうひとつ抗菌がありましたね。繁殖、活動を防ぐくらいの意味です。消毒とはかなり意味合いが違います。

 

換気をこまめにしながらできることはする。しかしあまりに神経質にならない。もちろん手洗いが最重要であることはいうまでもありません。

誇大???と思われるものをいくつか見たのでひとこと申し上げました。

 

man2.gif

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。