さすがにこの湿熱は警戒範囲

2020/6

さすがにこの数日にわたる湿度の増悪雨と気温上昇グッド(上向き矢印)は身体に影響する。

 

昨日は駅まで来たものの眩暈で動けなくなる方。

今日も治療前に眩暈で動けなくなる方。

 

こういう時は慢性疾患の進行もある。

体内に湿や熱があれば外の湿熱が悪化条件になるということ。

リウマチの関節腫脹が進行する方。慢性腰痛のある方は急性の痛みに変化するケースなどを散見する。

湿熱をさばきながら、内的問題点に対処する。

臨床家は常に天候に留意しなければならない。

sakura3.jpgsakura4.jpg

※新着時期を過ぎれても左サイドバー《院長の呟き》に収められたいます。