後鼻漏症候群

後鼻漏症候群は鼻汁が前面部ではなく後面、つまり喉の方に落ちていくことで起こる症状の総称であります。違和感を感じるときは概ね感冒時やアレルギー反応が出ているときが多く、喉に痛みや痰が絡むような感覚をおぼえます。

意外なほどこれで苦しむ方が多くおられます。

治療は急性期と緩解期ではかなり違いますし、また炎症があるか否かでも取るツボや技法が異なりますから、しっかりとした問診が必要です。

体幹のツボ、四肢のツボ、顔面のツボ(ときに喉のツボ)も使用し、ときには体質を加味するため食事指導させていただくことあります。