新年号「令和」

H31,4/4

お疲れ様です。金澤です。

 

新年度始まりましたね。新元号も「令和」と発表されました。

 

私自身、平成と共に歳を取ってきた人間としてはさみしく思います。歳を数えるのが楽で良かったのですがねー笑。それだけの理由か!っとお叱りを受けてしまいますね(+o+)

 

冗談はおいておき、平成31年間をどんなことが起こっただろうと調べてみました。すべては載せられないので独断で抜粋致しますm(_ _)m

 

・平成元年1月「平成」の元号を発表

1月8日から平成の年号が施行がされる。昭和64年があるのは知っていましたが、いつまでとは覚えていませんでした。

・同年4月 消費税スタート 税率3%

・平成7年1月 阪神・淡路大震災

・同年3月 地下鉄サリン事件

・平成9年4月 消費税 税率5%

・平成10年 長野五輪

・平成13年 米同時多発テロ

・平成14年 サッカーワールドカップ日韓大会

・平成20年 リーマンショック

・平成21年 民主党が総選挙大勝

・平成23年3月 東日本大震災

・平成28年4月 熊本地震

 

他にもありますが、書ききれないので興味ある方はご自身で調べてみてくださいm(_ _)m

 

それと、できごとではないのですが通信インフラの発達はものすごく感じています。

 

私が知っているのはポケベルからですがPHS→携帯→スマホやパソコン、インターネット、SNSなど最近は知らないことがたくさんあって困ります(+o+)

 

スマホで決済便利過ぎます!スマホでお買い物便利過ぎます!パソコンで調べもの便利過ぎます!

これ以上書くとしつこいので止めます!笑

 

物事には良い部分もあれば悪い部分もあります、その辺を理解しながら付き合っていきたいですね〜

 

今回はただの独り言でした!おしまい