回数の少ない割に効果が出た例

この患者さんの治療は半年で6,7回くらいです。 月経を整えたいというご依頼でした。 45歳、女性、未婚。 所作が凛とされた女性です(文脈とは関係ないでしょう笑) 北関東から来られるのでそうそう来ることが出来ないため治療回数は少なくなりました。 初診時のE2は20後半、FSHは10を少し超えた程度。 BBTにおける排卵期の上昇曲線がトップまで5日ほどかかる。 他にもありますが、公開できる情報はこの程度でしょうか。 1診 肝気虚による不安感が強かったので、そこを治療して腎虚の進行を抑える。 2〜5診 腎の陽気を上げること腎精を益すことに終始する。 E2は30の後半、FSHは7の後半、排卵期上昇曲線は上がりきるまでまだ4日ほどかかるが、予想以上に効果が上がる。 ※以前から感じていたことだか、婦人科においては不安なり、ストレスなりを先に処理出来れば、思いのほか治療がうまくいく。