当院における新型コロナウイルス対策について

当院では新型コロナウイルスに対して、最大限の対策を取りながら診察させていただいております。

新しく加えたものを含め、お知らせいたします。

〇治療ブース入退室時の手指消毒、定時の室内換気の徹底、常時換気扇及び窓開け、サーキュレーターを設置(3台)。空気清浄機(2台)と加湿器の稼働(4台)、アルコールでの家具等をふく、患者様との距離を取るため待合室での待機時間をつくらない、スタッフのマスク&フェイスシールドの着用待合室にて火鉢で黄耆を炊く、黄耆入りのお茶の飲んでいただく。

黄耆(おうぎ)には衛気(身体のバリア機能)を高める効果があるとされています。

対策を徹底した上で、ウイルスに負けないよう免疫力を高める治療を加え、治療にあたらせて頂きます。

このようなご時世だからこそ皆様の健康と癒しを提供できる場所となれるよう施術にあたらせて頂きます。

FullSizeRender (5).jpg FullSizeRender (3).jpg 2209_5681.jpg