礼尚往来

2020/12

年末近くになると元スタッフがお歳暮持参で訪ねて来てくれる。

今日はやめてもう20年になるスタッフが訪ねて来てくれた。

僕も彼に何かあるとアドバイスしたり激励したりする。

このいうやり取りを《礼尚往来》という。

たしか論語の一節である。

「恩義を感じた相手にできる範囲で礼を尽くす」くらいの意味で捉えている。

僕も色々お世話になった方がいるので極力に礼を尽くすようにしている。

ただ、言うは易し、行うは難しであろう。

周りの人にもこういう気持ちで接しよう。

人の気持ちを推し量ってもしょせんわからないので、自分自身はそうしよう。

 

手始めに、ありがとうの次の句を考える。

 

ありがとう、助かったよexclamation?~2

おはよー、今日元気そうじゃんexclamation

と心に誓いました。

そうすると自分自身の心のヒダも潤うように思う。

 

 

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

年末にむけて

お疲れ様です。杉本です。

気づけば12月も折り返しを迎えようとしています。

コロナ禍のため「今年は何もしていない…」と感じながらも振り返ってみれば、個人的にはいろいろありました。

入職・お留守番・引っ越し(今年2回)等々・・・。

環境の変化が大きな一年だったと感じております。そんな2020年もそろそろ終わりなのですね。

 

年末に向けてさくら堂ではすこしづつ大掃除に取り掛かりはじめております。

全室カーテンの洗濯・そして先日は受付のワックスかけを行いました。

定期的にワックスかけを行っているのですが、やはり光沢を放つ床は心地よいですねー。

1年間の感謝の気持ちを込めて丁寧に・・・。

IMG_7135.jpg

 

年内診療についての問い合わせが多いのですが、本年は29日(火)までの診療となります!

本年も残すこと2週間とすこし。全力で駆け抜けます!

 

スタッフ 杉本

 

※新着時期を過ぎると左サイドバー《みんなのブログ》に収められています。