4つの顔

2020/8

 

僕には4つの顔がある。

※メインはもちろん鍼灸師として臨床に立つこと。

※サブは薬局(漢方専門)の代表取締役としての雑務。

※適度に楽しんでいる仕事として鍼灸専門学校の非常勤講師。

※裏メインとして塾を運営しながら後進の鍼灸師の指導に当たること。

 

ときおり顔を変えることによって臨床のストレスを教壇で晴らしたりできるの調和ができているように思っている。

また、この4つとも伝統医学、中医学という共通項で彩られるので臨床での気づきが教壇でも生きるという構造になっている。

 

僕には子供がいないので若い鍼灸師さんたちとの付き合いに中で先生の眼から親の眼に転じることもあり楽しい。(おっとー、今日は体外を予定した方が自然で妊娠反応が出てくれたので内心ガッツポーズ?h?????n?[?g???

 

自分でいうのも癪だが、僕は頭が悪い?????????`?i?????????j?????????`?i?????????j?????????`?i?????????j

ただ、環境設定能力は高いと思っている。

 

20数年前だが、自分が下手な講義しかできなかったときは、月一回講義しなければいけない仕組みを作った。

臨床家として腕が悪いと思っていた時は、あえて一番細く小さい鍼しか置かなかった。こうすれば力技で治療できなくなり、技術力がないと患者さんのついてくれない。それは院の存亡にかかわるから困る????????。必死で技術力を上げるしかない💦💦💦

つまり環境設定能力とは、頭が悪く努力も嫌いな僕でも、やらざるを得ない環境を自ら作るということを指す。

初めは無意識でやっていたが、途中から気づき意図的にそういう環境を作るようになる。

 

非常勤講師だけは別、有名な某中医系の先生がお辞めになって困っていた母校からSOSが入り、1年だけの約束で引き受ける、何故か15年になってしまったが💦。そのうち他校からお呼びがかかり、日に掛け持ちのときもあった。

人それぞれだと思うが、下手だからうまくなりたいと思うには火中の栗を拾いに行くシステムをつくると良いと思う。進歩するかどうか悩むより、進歩ぜざるを得ない状況を作ってしまうことである。

とくに僕のように「頑張ろう!」と意識するほど空回りする人には良いシステムである。

 

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

 

 

 

 

梅雨が明ければ夏が始まる

お疲れ様です。杉本です。

ついに八月に突入しました。夏本番。本日とても暑い…。どうやら11時に梅雨が明けたとのこと。

今までは湿気が絡んだジトジトした暑さでしたが、これからは日差しが痛いような暑さが続くのでしょうね。

 

気温や気候・環境の変化が私たちの体に影響を与えることは以前説明させていただきました。

梅雨時期は「湿(湿気)」、そして夏は「暑(暑さ)」の影響を強く受けます

 この「暑邪」の特徴は「上に上がる」こと。火柱は上に上がりますし、煙や湯気も上に上がります。

人体においては、体の上部に影響をもたらすこととなるのです。

・「暑さ」=発熱する・口が渇く・汗が多くで出る。

・「上に上がる」=頭痛・心煩(胸苦しさ)    といった症状が私たちの体に現れます。

 

また、多く汗をかきすぎることは私たちの体の正常な水液物質である津液を損傷させ、気を消耗させます。

体を潤し冷ます作用のある津液は消耗することで、熱中症・口が渇く・体が熱い

気を消耗させることで、倦怠感・疲れ・食欲不振が出てくるのですね。

 

ついつい冷たいものを食べてしまいがちですが、冷たいものの取りすぎは胃腸にダメージをあたえてしまうためおすすめはしません。

胃腸が正常に働かないことから営養・水分を吸収できないため、栄養不足(夏バテ)・脱水を生じさせてしまいます。

季節の食材や旬の食材を摂取する・こまめに水分を摂取する・きちんと就寝時間を設ける・こまめに汗をふく等を行い、夏のセルフケアにつとめていきましょう!

 

スタッフ 杉本

 

新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。

 

__sozai__/0007161.jpg

黄体機能が低い方へ

2020/8

P4に代表される黄体ホルモン。不妊治療の方を見ると圧倒的に低めの方が多い。

一般にMAXでも10以下だと黄体機能不全となるのだろうが、そこまでいかなくともとにかく卵胞期、排卵期が低めの方が多い。

その証左にBBT(基礎体温表)を見ても3日内で高温期MAXに近くまで急上昇する方はほとんどいない。

4日~7日ほどかかる方が多い。

伝統医学では医学では子宮の気の不足、腎精の不足、腎気・腎陽の不足あたりが有力病理であるが、それだけでもない。

以外に多いのは脾気虚、肝気鬱、子宮の血オなど。

とにかく様々な病理から展開する。

他の症状と合わせながら病理を確定してゆくことになる。

妊娠の前提条件としてここを整えることは非常に重要と考えている。

kaneko.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《不妊症》に収められています。

お盆に向けて

お疲れ様です。杉本です。

 

本日は少し診療が早く終わったために、スタッフ全員で院内清掃を行いました。

杉本は本日カーテン掃除の担当。

 

実家の部屋はブラインド・一人暮らし中のカーテン掃除はファブリーズのみ。

ゆえにカーテンを着ける・外すは引っ越しのみ。本格的なカーテン洗濯はしたことはありません。

不慣れな私の姿を見て、院長から「杉本君、カーテン洗濯したことないでしょ。」と一言。

さすが臨床家。私の様を見て瞬時に見破られたことにただただ感服するのでした。

 

掃除を終えて、やはり感じることは気持ちがいいですね!

きれいにするというのはとっても気持ちいい!

さくら堂も28歳で毎日私たちを支えてくれています。感謝の気持ちをもって毎日少しずつでも丁寧にかかわっていきたいです。

来院された患者様にも、この気持ちよさが伝わることがあれば嬉しいです。

掃除も全て楽しんで取り組みます!!!

 

スタッフ 杉本

 

 

新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。

 

__sozai__/0020019.png

今の持ち駒で勝負する

2020/8

あれがあればもっと良い成績を残すに???i?`???L?j

もっと良い家に生まれれば苦労しなかった?????????`?i?????????j

あの時点でこっちを選択すれば人生変わったかも????????

 

過去を振り返っても戻りはしません。

ないものねだりしても埒があきません。

今の今を生きるしかないわけです。これが真実というか事実です。

 

一度に胸に手を当て考えましょう。

自分が今もっている持ち駒を心底生かし切っていますかexclamation&question

笑顔、丁寧さ、きめの細かさ、おおらかさななどの個性に関わるものかたい体力まで、探せば幾つも出てくるでしょう。

 

生かし切っていたら過去を振り返る必要はないはず。

権威に頼ることもないはず。

 

自分への戒めでもあります。

あれこれと望む前にとことん臨んでみてはいかがでしょうかexclamation?~2

 

cat.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

帰省される方へ

2020/8

例年なら帰省ラッシュがもうすぐです。

今年は飛行機、新幹線を外しお車で帰られる方も多いことと思います。

僕は悪名高い???都民(冗談であって欲しいのですが)なので帰省先あるいは旅行先に緊張感を走らせるわけにはいかないので巣ごもりします。

意外に注目されていませんが、公衆トイレは気をつけてください。

換気のよいところもあればそうでないところも多々あります。

とくにサービスエリアなどのトイレは人の出入り間隔の短いものです(とくに女性トイレ)。

綺麗な言い方ではありませんが、前の方の臭いが残っているようなら念には念を入れ避けるのが賢明かと思います。

しかし、自然の摂理には逆らえないものですか、そのようなときにはN95マスクをするを付けることをお勧めします。

配慮をしながらも楽しい休暇を送っていただければ幸いでございます。

nw3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

旬の食材

お疲れ様です。杉本です。

本日休診日。ステイホームの影響からか休みの日は自炊をすることがマイブームです。

 

飲食を通じて、私たちの身体に必要なエネルギーを生成されます。

つまり、食事の習慣や嗜好は我々の身体に大きな影響を与えるのですね。

 

よく「旬のものを食べなさい。」といいますが、どういうことなのでしょうか?

旬のものがいい理由としては、「栄養分が豊富」な事に加えて、「味がいい」ことが挙げられます。(蛇足かもしれませんが、多く収穫できるため「経済的」です。)

 

そして、夏なら体を冷やす、冬なら体を温めるといった私たちの身体にうまく働きかけるそうです。

つまり今の時期の旬な野菜は私たちの体を冷やしてくれるのです

 

8月の旬の食材は以下の通り。

きゅうり、トマト、なす、ピーマン、桃、スイカ、ナシ、イワシ、アナゴ、アワビ

 

毎日の献立に活用をして、夏の体調管理に務めていきましょう!

 

スタッフ 杉本

 

新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。

 

__sozai__/0021530.jpg

初めて臨床家として自分を認めた日

2020/8

信仰心の強い祖父に導かれるようにこの道に入ったわけであるが、果たして自分がやれる道なのか実に20数年迷っていた。

一応、論文が多いこともあり業界ではそこそこの知名度はある。

書籍もそこそこ認められている。

勉強会を通して育っていった後進は100名を下らないだろう。

人から見れば「オーexclamation」かもしれないが、本人は全然納得していない。

鍼一本であらゆる局面に対応しよう思っているから。

現実の壁に右往左往する自分を認めていなかったのだろう。

 

とある日、知人の勧め(騙されて)マニラ郊外のバルナバでボランティア治療をすることになった。

僕はいかにもボランティアしました???e的乗りは好みではない。自己満足か売名に思えるから。

もちろんそうではい方も多数おられることは知っている。そのような方は軽くボランティア活動を口にしたりはしないと思っている。

無医村で命を削りながら助産、教育、治療に励むT女史の生き方に興味を持ったことに尽きる。

情熱大陸でも紹介されたので知名度はおありなようであるが、僕にとってはそんなことより「どうしてそこまでやれるのか」の一点以外は興味がない。

自分がちゃんとこの人との眼をみて対峙できるのかを試したかった。

とにかく自分の今までを出してみよう。

たとえばゴミ山での生活。生きるという意味が観念論ではなく、すごくリアリティー。

来る患者はERかターミナルケア―。

何とか持てるすべてを出し結果を出したが、精神的な置き場がなく、2日目には自分自身の片耳の聞こえが悪くなっていた(耳管開放症のような症状)。

夜中分娩室に呼ばれチアノーゼ色の新生児をどうにかしてといわれる。生まれて10分くらい?まだ大きな産声は上げていないが、微かに呼吸はある。

胎盤部分剥離が7日以上続いた後の出産らしい。

日本ではあり得ないことばかりだったが、これには完全に立ち往生。

指を鍼に見立てながら上下の気海を交通させる。

その後肋骨に手を当てながら気を送る。

それをとにかく繰り返した。

頭の中は真っ白で、とにかく僕の命を少し上げるから頑張れ、という感じで、論理的にそうしたわけではない。

時間感覚が全く飛んでしまったので、5分後か30分後かわからないが、とにかく肌の色が急に赤みがかり大きな声で泣いてくれた。

良かったとかは後の話、とにかく終わったと言う感じの脱力感しかなかった。

臨床家は大きな山を幾つか越えなければならない。

ひと山超えた瞬間であった。

この子の生命力のお蔭で山を越えることが出来た。

相手との関係の中でしか臨床家は育たないことを体に刻まれた気がした。

そしてこれ以後、少しだが息を抜いて包み込む感じの治療が出来るようになる。

 

 

※新着時期を過ぎると左サイドバー《臨床のお話》に収められています。

季節限定疾患-夏の鼻血

2020/8

ある特定の時期にしかお見えにならない患者さんがおられます。

たとえば、冬に来られるぎっくり腰の方。

梅雨時期の眩暈の方や秋~冬にかけての便秘の方などなど・・・

 

この間来られた方は夏場限定の鼻血の方

元来水分の保湿力が低く、猛暑日などでは体温のコントロールままならずのぼせが出てきます。

いうなれば熱が上部にこもる感じになります。

熱により血が動かされて出血しやすい環境になるわけです。

たぶんいつも左の鼻からということなので、粘膜が薄くなっている部分があるのでしょう。そこから薄い壁を破るように鼻血が出ます。

典型の陰虚火旺というカテゴリーに入る症状です。

発症期は主訴を抑える。

できれば緩解期には定期的体質改善の治療をすればベストな状態に持っていけるでしょう。

 

この場合なら今は上部の熱を取り除きます。

その後は保湿力のupをわかる治療に切り替えるとベストということです。

 

cat.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《臨床のお話》に収められています。

お盆休みもさくら堂

お疲れ様です。杉本です。

さくら堂は昨日10日よりお盆休みをいただいております。

例年であれば地元へ帰省しているのですが、このようなご時世のため今回は見送ることに。

 

昨日今日と家にいてもすることがないので、フラりとさくら堂へ。

じっくりと行いたかったワックスかけを時間を気にせず行うことができました。

 

ワックスかけをしていると、職員玄関の鍵がガチャガチャと言います。

なんと、院長の姿が!二人で行うことで昼頃には全フローリングのワックスかけを終えることができました。やはりきれいにするのはいいですねー。とても心地よいです。

 

掃除後、院長と沢山お話させていただきました。

仕事と離れても穏やかに過ごせる時間をいただける環境になんだか日常の幸せを感じた次第です。

 

またお盆休み明けからも頑張ります!!

お盆休みは16日(日)まで。17日(月)より通常診療となります!

 

 

スタッフ 杉本

 

__sozai__/0019364.jpg

中医鍼灸ってどんなの?

2020/8

学生さんに尋ねるとわかったようでわかっていないのが、この「中医鍼灸」の定義です。

中国針を使うやつです。

気虚と血虚とか出てくるやつです。

ほとんどトンチンカンな答えしか返ってきません。

まぁ〜、教育専攻科も専攻科も五十歩百歩ですから無理もありません。

 

中医鍼灸の定義は弁証論治というシステム論を用いること。最後に出てくる治法に適う治療法を持つことの2つしかないでしょう。と僕は考えています。

腎気不足の腰痛だから腰に効く腎兪と委中では病理と配穴が合ってないでしょう💦

 

要するに中医学的生理(現代生理ではなく)から主訴の病理を割り出し、その後に治法を提出し、それに適う鍼灸治療を行うということです。

 

詳細な生理機序に地域性や個人的考えが反映され、また適する治療法や主病理を導くまでの手法には個人的相違が出ますので絶対的解などありません(これが流派を形成する一つの理由になる)が、すべてこの流れにあります。

 

ここを離れると中医鍼灸ではなく、この枠内に留まるならすべて中医鍼灸です。

たとえば中医生理観に則った弁証が要らないというなら中医鍼灸ではありません。

学生諸氏はこの当たり前のことを見落としがちです。

 

気を付けてねー

 

kaneko.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《基礎中医学》に収められています。

3日ぶり

お疲れ様です。杉本です。

お盆休みも終盤。花壇の様子が気になり、お花に水をあげるため3日ぶりにさくら堂へ。

 

日中焼けるような暑さが続くものの夕立も続いたため植物も大丈夫かなと思ったところ…。

花壇の花は大ダメージ。特に日当たりの良い場所に置いているシソは全部枯れておりました…。

この異様な暑さのせいなのか…。また日々の水やりは欠かさないようにしたいと感じた次第です。

 

さくら堂は17日(月)より通常診療となります。

暑い日が続きますが、体調に気をつけてお盆期間をお過ごしくださいませ。

 

スタッフ 杉本

 

新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。


IMG_6470.jpg

肩こりA

肩こりとは、「首・肩・上背部などに重だるさ・ハリ・痛みなどの自覚的な不快な愁訴があり、他覚的にも筋の過緊張・圧痛が認められる状態」を指します。

 

主な原因としては、「@筋疲労による血行不良」、「A内臓疾患による関連通」が挙げられます。

 

筋疲労による血行不良

頭部の重さは6〜7kg。私たちの肩は頭部を支えており、この重さがのしかかっています。つまり、肩の筋肉に負担がかかりやすい構造になっているのです。肩の筋肉が緊張して血液の流れが悪くなると、疲労物質がたまったり、栄養分の補給がうまくいかなくなったりします。その結果、筋肉がこわばって肩こりが生じるのです。

原因としては、長時間の同一姿勢の保持・運動不足・ストレス・寒さ・眼精疲労が挙げられます。

 

「内臓疾患における関連通」

内臓疾患・顔面の諸器官からの関連痛として、肩こりを訴えることがある。

例として…

・心臓疾患(狭心症、心筋梗塞など)→胸痛とともに左肩に疼痛が放散。

・胃疾患(胃炎、消化性潰瘍など)→心窩部痛、嘔吐、胃症状ともに左肩肩こりが出現。

・肝疾患(肝炎、肝硬変など)→全身倦怠感・特に右肩こりを訴える。

 ・胆疾患(胆石症、胆のう炎)→右肩、右背部への放散痛、疝痛、など。

 

杉本著

頭痛

「頭痛」ひとつにしても、いろいろな種類があります。

まず、現代医学的な解説を簡易的に行った後、東洋医学的にも解説してみたいと思います。

 

現代医学では、「頭痛」は大きく「一次性頭痛」「二次性頭痛」に分けられます。

「一次性頭痛」ははっきりとした原因がないことが多い。いわゆる「頭痛もちの頭痛」です。

@「緊張型頭痛」、A「片頭痛」、B「群発頭痛」が該当します。

 

@緊張型頭痛=頭を囲む筋肉そのものが痛む・頭を囲む筋肉の異常収縮により神経が障害されて痛みが生じる。締め付けられるようなこと痛みが多い 運動不足・不良姿勢・ストレス・寒冷・冷気刺激が誘因とされる。

A片頭痛=頭蓋骨の中にある血管をコントロールする神経が刺激された結果、血管が広がったり・炎症が引き起こされることで、炎症反応が血管に遷延される。この刺激が脳に伝えられて頭痛として出現する。血管が拍動するような「ズキンズキン」という痛みで、悪心も伴うことが多い。

B群発性頭痛 =眼がえぐられるような激しい痛みが片側に出現する。頭痛は30分〜2時間くらい続き、毎日同じ時刻に1日1回出現することが特徴である。

 

対して「二次性頭痛」は原因がはっきりとしており、頭蓋骨の中に病変が見られることが多い。原因としては、外傷、感染、脳腫瘍、自己免疫疾患などが挙げられます。中には生命にかかわるものがあり、くも膜下出血が代表的です。よくバッドで殴られるような痛みと比喩されるように激しい痛みを伴います。

  

東洋医学的解説

東洋医学では、大きく「外感頭痛」と「内傷頭痛」に分類することが出来ます。

頭痛の原因をどこに求めるか。外感頭痛は気温や湿度など外的環境に、内傷頭痛は、体のエネルギー・栄養・体液などの生理物質、五臓六腑の失調に原因を見出します。

 

●「外感頭痛」:寒暖差により生じる「寒さ@や「暑さA」。また「湿気B」などにより生じる頭痛。気温・気候が原因とされる。

 @風寒頭痛:冷気に触れることで、首と背中にこわばりが生じる。温めると楽になる。

クーラーがガンガンかかった部屋にいると背筋がゾクゾクし、頭が痛くなる様子や冬の時期に風を引いてしまうイメージ。 


A風熱頭痛:熱の上に昇るという特徴のもと頭部症状として出現。その他、顔が赤くなる、のどが渇くといった症状が現れる。炎天下の中での活動を行い頭が痛くなるイメージ。体に熱がこもっているため、熱を外に逃がすことがよい。 


B風湿頭痛:湿気により生じる。頭部症状として「頭の重だるさ」として出現。梅雨時期や雨天時に全身に加えて頭も重だるくなるイメージ。

 

●「内傷頭痛」:体内の生理物質の不足や滞り、五臓六腑の失調によって生じる頭痛です。体の中のトラブルから生じる頭痛です。

  

@中気虚頭痛:体の中の消化器トラブルによってエネルギー物質を消化吸収できない・また頭までエネルギーを持っていくことで生じる頭痛。

 

A血虚陰損頭痛:全身の栄養物質が頭部へと供給されないことによって生じる頭痛。シクシクとした痛み。

 

Bオ血阻絡頭痛:外傷や血(栄養物質)の循環障害により血が滞ることで生じる。運行障害を引き起こし痛みの程度は激しく、同じ場所が痛むことが多い。

 

C痰濁上蒙頭痛:飲食物の消化不良・飲食物の不摂生により体の中に余剰水分が生じる。その余剰水分が頭部へ作用することで頭痛として現れる。

D肝陽上亢頭痛:身体を冷ます役割を果たす陰液を消耗したことにより相対的に熱が生じてしまうことで起こる頭痛。熱症状であるために、眩暈、のぼせなど頭部症状を伴うことが多い。

 

 

参考文献:「中医症状鑑別診断学」

著:スタッフ 杉本

充実した夏

2020/8

1週間近く夏休みを頂きました。

お掃除で1日だけ院に来ましたが、後は家籠り。初めてのことです。

通年なら一つ都市を決めて回り尽くすので・・・、今年はどれだけ手持無沙汰になるかと不安💦💦

さにあらず、読みかけの本を読了したり、普段見ない日本映画(video)を見たりとなかなかの充実ライフでした。

休み明け1週間が過ぎましたが、今年の盛夏はまさしく「熱盛んなり」でした。

発汗過多で腎陰を傷つける方が多数。

例年のこの時期は脾気をやられることが多いのに比べ、かなり異質な夏といえるでしょう。


sakura3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

便秘

こんにちは!研修生の大久保です。暑い日が続きますが皆さんバテてはいないでしょうか。私は先日、夕食の買い出しを兼ねて二時間程歩いていたのですが、夕方と言えど体力を奪われてしまったようで帰宅すると食欲が無くなり結局買ったものは食べられず、スポーツドリンクだけで夕飯を済ませてしまいました。いつまでも体力があると思ってはいけませんね(>_<)

 

さて、以前にもご紹介致しました便秘について、今回はもう少し掘り下げていこうと思います。

“便秘”と一口に言っても、様々な原因があります。昔の中医書「活人書」には<金・元王朝時代には便秘の事を“虚秘”“風秘”“気秘”“熱秘”“寒秘”“湿秘”“熱燥”“風燥”に分けた>と書かれています。元王朝時代と言うと、学校でも勉強しました元寇があった時です。日本で言うと鎌倉時代辺りですね。まだ電気も発明されていませんので、大幅な生活リズムの変化が無いであろうこの時代でも便秘というのは悩みの種だった事が分かります。それでは、今挙がりました八つのタイプを踏まえながら、現代でもよく見られる五つのタイプのご紹介を致します。

 

1【胃腸実熱便秘】(熱秘)

 熱邪や、身体の奥に入った寒邪が熱に変化して胃腸を傷つけ、大腸の伝導作用を傷害する。

 辛い物や脂っこいもの、味の濃いものを好んだり、お腹を押すと嫌がる事が特徴的。

 

2【肝脾気滞便秘】(気秘)

 長期間のストレスや悩み事、デスクワーク等による同じ姿勢の連続により、気が鬱滞し、

 消化物の流れが悪くなる。運動をする休日は快調という方はこのタイプかもしれません。

 

3【脾肺気虚便秘】(虚秘)

 食欲不振による体力低下や悩み事、疲労の蓄積などにより、消化物の流れが悪くなる。

 肝脾気滞型と似ているが、排便時に息切れや疲労感がある事が特徴的。重症化すると痔になる事がある。

 

4【脾腎陽虚便秘】(寒秘)

 疲労や長期間の病気、体力低下により気の作用の一つである温煦作用(温める作用)の働きが弱くなり、

 大腸の動きが悪くなる。小便の回数が多いことが特徴的。逆に明け方に下痢をすることもある。

 

5【血虚便秘】(虚秘)

 産後、生理、長期間の病気、熱病の回復期や悪性腫瘍により血や津液(水分)が損傷され、

 大腸の潤いが無くなった事で消化物の流れが悪くなる。女性はこのタイプが多い気がします。

 

当てはまるものはありましたでしょうか?理由が分かれば生活習慣の改善点も見えてくると思います。

また、せっかく出てきてくれた時には身体の便りだと思ってチェックして頂けると体調の変化にも気付きやすくなると思います^^

好きであることの重要性

記憶として定着させるうえで、必要なことは「好きなこと」が大きな要因であると考えられます。

 

どうして好きなことが要因となるのか?

それは、「@素直」に吸収することが出来るから、「A想像力」が掻き立てられるからだと思います。

素直であることで、抵抗なく自分の頭に入ってくることが出来ます。

そして、好きなことに関しては、「どうして?どうして?」と自分自身での想像や疑問が生じます。

興味のないことや嫌いなことに関しては抵抗が生じますし、思考を働かせることもないですよね?????????i?????U?????j

 

鍼灸とは違いますが、杉本でいうと広島東洋カープがそうかなと考えます。

好きだからこそ、背番号と選手を完全に一致して記憶させることが出来ていると。

 

もちろんカープと同様・それ以上に鍼灸も大好きです。

知的好奇心ととともに継続して学び、研鑽に励みたいと思います!

 

スタッフ 杉本

 

新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。

 

__sozai__/0019364.jpg

妊婦さんの恥骨痛

2020/8

妊娠20週目くらいになると恥骨あたりの痛みを訴える方がいます。

そう珍しい現象ではなく、良く起こる現象と言われています。

出産に備え恥骨結合部が徐々に開いてくることが大きな原因とされています。

逆にこれが弱いと出産自体が難産になってちゃうでしょ💦💦💦

 

この徐々に開いてくる恥骨結合部に、大きくなったお腹の下方への圧力と、場合によっては胎児の蹴り?(胎動)が相まって痛みが増強されます。

※間違えやすいのはこの時期の鼠径部の張りです、これは頸管が短かったり、力が弱かったりするために流産しやすい状況のこともありますから安静が必要になります。

 

●行気のツボに恥骨外側の緩みをつくる治療を加えますとかなり痛みは軽減されます。

妊娠って色々な変化がありすぎて大変なことではありますが、ゆとりを失わず、余裕をもって対処していく気もちが肝要かと思っています。

ご苦労様です。

cat.jpg

※新着時期を過ぎても《妊娠中/産後の諸症状》に収められています。

頸項痛(首の痛み)

伝統医学では首・肩を指す用語があります。

肩はそのまま「肩」といいますが、首は前後に分かれそれぞれの用語が存在します。

首の前側は「頚」、首の後ろ側を「項」と言います。

今回は頸項痛(=首の痛み)について少し調べてみました。

 

中医書の記載では、頸項痛の原因を大きく分けて二つ。

@気候・気温などの外的要因、A捻挫・寝違えなどによる物理的要因が挙げられております。

 

◆気温・気候などの外的要因

外的環境による症状であることから比較的病気の原因は体表面に位置すると考えられる。

湿気により(風湿在表)「重だるい痛み」として出現。重だるい他、痛みの場所が移動しないことも特徴的。動かないことで悪化することが多いため、動かして気を巡らせるようにする。

 

◆捻挫・寝違えなどによる物理的要因

外圧により体内のエネルギー物質・栄養物質(気血)の運行が停滞されることによって生じる。

気血の運行をスムーズにする治療を行う。

(寝違いに関しては、外因により生じることも考えられています。)

 

※調べた書物にはありませんでしたが、その他、冷気による首の痛みや内傷型(五臓六腑)由来の頚項痛も考えられます。

(冷気に触れることで筋肉が過剰収縮し痛みとして出現・気血の運行を円滑にコントロールする臓腑のトラブル・筋肉・骨・関節を養う物質の生成不足・輸送できるエネルギーが足りないetc…)

 

上記、一例の記載となりましたが、「首の痛み」ひとつでも伝統医学では多くの原因が考えられています。

その他につきましても、同カテゴリー「左サイドバー:頚椎症(首・肩・背中の痛み)」に各スタッフ記載しておりますので首の痛みにお困りの方はご参考ください。

 

スタッフ 杉本

 

__sozai__/0005339.png

手足の汗

お疲れさまです。杉本です。

今日はありがたいことに新規の患者様の予約・来院ラッシュ。

開院後5分間で電話・来所・メールでのご予約を立て続けにいただきました。

電話を切った瞬間にまた新規の方から電話。ということが何回も続くことに。ありがたいです。

 

治療にたずさわらせていただく中で、印象に残ったことがありました。

主訴とは関係はなかったのですが、「手足だけに大粒の汗」をかいていること。

 

この手足に汗をかくことを東洋医学では「手足汗出」といいます。

古典には「胃は四肢を主り、手足の汗が出る者は、陽明の証である」という一節があり、手足から汗が出ることは五臓六腑の中の脾胃(消化器系)のトラブルが考えられています。

原因は大きく分けて脾胃湿熱、脾気虚、胃陰虚の3つ。

 

◆脾胃湿熱(ひいしつねつ)

飲食の不摂生や湿気が原因で体の中に余剰な水分が生じる。水分が長時間とどまった結果、熱を帯びて蒸されることで、胃に停滞している水分が手足にあふれだすこととなる。その他の症状としては、上腹部の痛み、口が乾くが水分がほしくない、むくみ等が挙げられる。

 

◆脾胃気虚(ひいききょ)

飲食の不摂生や疲労によって消化器系の働きが悪くなった結果、水液代謝障害が生じる。体の中にとどまった余剰な水分が手足にあふれ出ることで生じる。その他の症状としては、疲労感、食欲不振、むくみ等があげられる。

 

◆脾胃陰虚(ひいいんきょ)

飲食の不摂生(特に辛い物の食べ過ぎ)や熱によって体の中の陰液(体を養い潤し冷ます水液物質)が消耗される。陰液が消耗された結果、相対的な熱が身体の中に生じてしまう。この内熱が体の中の水分を手足への押し出すことによって生じる。その他の症状としては、口の渇き、便秘などが挙げられる。

 

手足の汗だけでもいろいろな原因が考えられるのですね。

「痛み」だけではなく汗のような「体質」についても鍼灸治療は対応しております。

ぜひ、体質についてもお困りのことがございましたら一度ご相談いただければと思います。

 

スタッフ 杉本

 

__sozai__/0005708.png