力量が試される(不育症)

2014/1/24

昨年あたりから不育症の方が急増しました。

12因子減少症、抗リン脂質抗体の方など・・・。

また不育症という診断に至りませんが、胎嚢、心拍確認のあとに流産した経験が2度以上ある方も居られます。

妊娠確認後に素早く安胎治療に切り替えます。

そのとき少しだけ活血や化痰清熱を加味することが多くなります。

現在20週目に入った方、胎嚢確認前の方、明日心拍確認をする方を抱えています。

患者さん自身が一番心配でしょうが、私もかなり心配します。

脈の安定か否かを診ながら1本、1本鍼を打つ感じです。

アスピリンなどを飲まれている方なら、微量な出血があることもあります。

体温が急に下がることも少なくありません(私はこれが一番怖い)。

温陽して上げます。

色々なシュミレーションを日頃から行い、出来るだけの対処の手を持ちたいと考えています。

sakura4.jpg

※この記事は新着時期を過ぎても左サイドバー《臨床のお話》に収められています。

6月が来た

お疲れ様です。杉本です。

ついに6月がやってきました!!!いつも通りのさくら堂です。

 

院長がいるとやはり違います。(当然ですが)

治療補助に入らせていただいて気分がワクワクする。とても高揚します。

 

思い返すと入職して4月末までずっとこんな気分で仕事に携わっていました。

理屈ではなく、なぜか分からないですが高揚するのです。

 

5月中はこの気持ちを忘れていたと思います。

今一度原点に返って、楽しんで学んでいきたいと感じました(もちろん時と場合を考えて)。

 

スタッフ 杉本

 

 

 新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。 

 

__sozai__/0002200.png

異彩のカリスマ師匠

2020/6

カリスマとは原意は神から与えられた特殊な能力ぐらいの意味。

日本で一般化した歴史は比較的最近で、確かカット技術を競うTV番組からだろう。

つまり90年代に流行したカリスマ美容師あたりの一般化が端緒となる。

そういう意味で日本での使われた方は「神から与えられた才能」に比べ格段に軽~い響きがある。

「スゲー奴」ぐらいだろうか。

だから断じてモーツアルトみたいな人を指すわけではない。

 

この定義ならそれこそ私の住む鍼灸業界でもたくさんいる。多すぎだろう💦

それこそ各駅ごとにいる。

私の乗車する相鉄線なら20人以上はいるだろう。うぅー、多すぎだろう💦💦

 

この間面白い本を読んだ。

このカリスマは4つに分類されるらしい。

※血のカリスマ:家柄や親の力によるカリスマ。

※地位のカリスマ:社会的地位によるカリスマ。

※業績のカリスマ:業績によるカリスマ。   

※異能のカリスマ:その性格、行動が異彩すぎるカリスマ。

の4つである(注;スゲー奴という意味で)

鍼灸業界に眼を向けると、血のカリスマはおられるが、皆が権威として認める団体、大学などはない。ただそこの住人のみがそう思うのがせいぜいなので、地位のカリスマは存在しない。治癒率、論文などに秀でた方は多数おられるので業績のカリスマをおられる。

 

よく師匠を思い出す。その業績のすごさは畏敬に値するが、何より行動が異彩すぎる。

その手の話に事欠かないが・・・僕も師匠の前での最後の講義(発表ですね)だったと思うが、終わった後に会場から出てロビーの椅子の前に正座させられて「お前の講義は全然ダメだ」とダメ出しをくらう。

40歳を過ぎている大人にである。💦💦💦一応名前もそれなりに売れていたので腹が立つかもしれない。

でも何故か嬉しくってしょうがない。

それをどうしてか変わらないで今まで来た。

やっとこの4分類を知って腑に落ちる。

異能のカリスマについていったことに間違いはなかったと確信したのである。

30代後半から「こいつは気が弱いから褒めて伸ばそう」と思われていたのか、あまり怒られなったことに違和感を感じていたから余計確信する。

師匠はそれでなくっちゃ!うまく言えないが師弟ってそんなところがある。

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎても左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

習慣をつくる

ここ1カ月で習慣がガラリと変わりました。

 

習慣をつくるのは継続することが大切だそう。

先日読んだ本には、おおよそ66日続けることで習慣化すると書いてありました。

ということは、詳細にはまだ習慣が変わったとは言えないか。

 

●今まで

家に帰って業務の復習→中医書をなんとなく眺める。

 

●最近

患者様をイメージして中医書を眺める→帰宅後、臨床で持った疑問点・反省点を含め再学習→翌日担当の患者様の準備。

 

外出自粛も幸いして、時間を確保することができています。

少しでも時間を設けて続けることが大切。

 

気が小さい私の場合は、準備不足が不安の原因となってしまうため、準備は怠らないようにしています。少しでも堂々とできるように。

身になっているかはまだ不明ですが、できる努力はしていきたい。

ただやろうと思ったことがその日中に出来ない等、要領と頭の悪い自分が情けない…。

なんとかならないでしょうか…。

 

習慣化まで1カ月弱。少しでも時間を設けて続けていきたいです。

 

 

スタッフ 杉本

 

新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。


__sozai__/0016559.jpg



治療6、語り1、そして聞くこと3

2020/6

「治療6分、語り1分、そして聞くこと3分」

これが僕のが理想形の治療スタイル。

でもこれも意識しないと、おしゃべりの僕は聞くと話すが逆転してしまう💦💦💦

 

聞くことで患者さんの隠れた問題点が見えることもある。

心をフラットにしてとにかく聞く。

症状を落とさないために聞くというというより、何気ないひと言や言葉の行間を聞く。

ここからいろいろな背景を推理する。

 

これからもこういう姿勢を「チームさくら堂」で共通してゆきたいと考えている。

 

※素直に聞く。

※聞く勉強を怠らない。

※肯定的に聞く。

の3要素が大事なように思う。

 

ときに男性脳というか直線的思考回路が邪魔になる。

患者さんはときに質問形式で語られる。

しかし、その実答えを求めていない、という場面が結構ある。

共感を求めたり、愚痴をもらしたりするだけ・・・・

男性脳はこれに気づかず、答えを考えてしまう。

その間、耳が隠れてしまう????????

いけませんなぁー、と反省する。

耳を大きく広げましょう。

 

 Sample2_6.gif

※新着時期を過ぎるても左サイドバー《臨床のお話》に収められています。

 

 

 

 

 

大和の空

本日休診日。

家にこもり過ぎて気分がめいってしまうため、時間を見て散歩をすることにしました。

 

空を見上げると「広いなー」と気分が軽やかに。

 

建造物が高く空が狭いこと、密集することで生じる閉塞感が苦手で都会の空が苦手でした。

大和に越すにあたっての物件選びの決め手は「空が広いこと」。

 

やはり外に出るっていいですね。

わずかな時間でしたが「大和の空」に触れて心地良い気分になりました。

 

 

スタッフ 杉本

 

 新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。

 

__sozai__/0004308.png

日常の中にある笑い

さくら堂では常に最新の感染症対策を導入しております。

本日新たに導入した「N95」マスク。

 

診療前に着用したところ、分厚い生地・完璧な密着感、「これはすごいマスクだ・・」と個人的に感動していました。

 

午前の臨床に入る。とても息苦しい、言葉を発するのもなんとか…

変な汗も出てきて、「これは僕だけかな?」と思いつつ診療を終える。

 

昼休みの休憩中、先生方の様子を拝見する。同様に息苦しそうで、肩で息をされている。

その様子を見て、皆同じ思いをされてたんだなと少し温かい気持ちに。

 

 

治療は常に全力です。そして感染症対策にも常に創意工夫を凝らしています。

 

ただ全力の中にある笑いに、スタッフ全員で同じ思いをしていた状況に少しほっこりした気分となるそんな一診療日なのでした。

 

 

スタッフ 杉本

 

 

 新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。 

置鍼について

2020/6

今回は「鍼灸OSAKA」の企画もの。

置鍼について。

置鍼とは鍼を打った後一定時間そのままの状態を保持することを言う(途中に何らかの手技を加えることもあるが)。

お弟子さんに置鍼の基礎理論部分を任せ、それに応じた内容に沿って、いつも僕がやっていること、思うことを書き綴った。

出来不出来は読者に委ねるところであるが、飾らず、素直に書いた点では納得のゆく内容となった。

ただ、入院中のベッドで書いたゆえ、切れ味に欠ける。

傷口の切れ味は鋭いが・・・・

 

師匠の口癖は「書けて、喋れて、腕が良く、理論にたけ、喰えないと一人前として認めない」だった(なんとレベルの高い五大条件?????????`?i?????????jだことか)。

 

それもあって150本ぐらいは業界紙に論文を掲載する。

最近はなるべく後輩に譲るようにしているのだが、ときおりどうしても、という出版社の依頼で「共同で」という形を取ることもある。

これも後数年だと思っている。

 

※新着時期を過ぎても左サイドバー《論文&講義》に収められています。

不妊外来の横には肝気鬱あり

2020/6

不妊外来へ通われている患者さんには他の疾患にない大きな特徴があることに気づく。

もちろん東洋医学の視点からであるが、それは「大なり小なりの肝気鬱がある」ということ。

 

この不妊外来肝気鬱と呼ぶべき病理は、この治療のゴールというか着地点が見えないことに起因することが多い。

ゴールが3か月後か或いはもっと先の5年後か実のところ誰にもわからない。

たとえば骨折なら1か月後に骨がつくと予想できるが不妊治療ではこの予想が極めて立てにくい。

これは大きな不安を呼ぶ込む下地となる。

精神不安は血を消耗する。

血が消耗すると、ますます不安や恐れが強くなる(東洋医学では血は精神・感情のの栄養と考えているため)。

 

もう一つはこの治療は結論としては妊娠したか、しなかったかのどちらかしかない。

本来ならそうではないが・・・

事実、今回は妊娠しなかったけど内膜が10ミリ超えたから妊娠の可能性がより高くなったという思考する方は少ない(妥協する方はおられるが、それをもってステップアップと捉える方は少ない)。

そのため一回一回の判定日の緊張度は半端ない。

これが他の治療にないストレスとなり、肝の疏泄が失調し肝気鬱なる。

ほかにも周りからの重圧、金銭的不安、仕事との兼ね合いなどがこれに拍車をかける。

この治療で受ける反復ストレスがほかのストレスをも受けやすい気質に変化する感じといえばわかりやすいだろうか。

 

先が見えない不安と毎回毎回の緊張により恒常的な肝気鬱が作られる。

これが全身の気の巡りに影響し、とくに下垂体系のホルモン(FSH,LHなど)の異常に繋がることも良くある。

また肝気鬱とは肝気が停滞して十分な気を流すことができない状態という意味であるから、この気が最も必要な排卵、受精、着床の過程でのトラブルも引き起こす。

 

不妊の鍼灸治療では年齢的問題からくる腎精の盛衰、筋腫や内膜症或いは癒着などで起こりやすい血オがの有無などが重要視されるが、肝の疏泄を十分に確保すること(肝気鬱を改善すること)も大事な治療になる。

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《不妊症》に収められています。

 

断髪式

ついに、断髪しました。

 

生い茂ったシソを。

 

思い返せばいろいろありました。

密着して植えてしまったため、間隔を空けるように植え直したこと。

わずかな期間で思った以上に成長したこと。

最近では、元気なく葉がシオシオになってしまったこと…。

 

半分以上とりましたが、すっきり。

今後の成長も楽しみにしています!

 

p.s.シソの葉はスタッフで持ち帰り、各々おいしくいただきました。

 

スタッフ 杉本

 

 新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。 

新しい風

院長復帰後、初の土曜日。

土曜の診療日は休日しかかかれない患者様がお見えになることが多いのですが、久々にお顔を拝見することができる方が大勢いらっしゃいました。

私個人としては、お顔を拝見することが出来お話しすることで気持ちが温かくなりました。

もちろん完治し、さくら堂を卒業されることが一番なのですが?????????i?????U?????j

 

そんな土曜診療。

さくら堂に新しい仲間が加わりました!

研修生の女性の先生。勉強会の先輩で私個人としてはとてもお世話になっている先生です!

またまたさくら堂に新たな風が!本日は緊張ばかりで一日を終えたとのことでした。

 

ただ研修生の先生が加わることで、土曜日は土曜日チームの新しいカラーが出てくるんだろうなと思うのでした。

 

自分もまだまだ新人なので精進したいと願うスタッフ 杉本

 

 

 新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。 

 

__sozai__/0002876.jpg

謎 心実の陰陵泉

2020/6

 

昔「中医臨床」紙面で歴代の主治症から30穴解説しながら新たな穴性を模索したことがあった。

その時点では陰陵泉は利湿、健脾を主体としながらも補腎などもあったと記憶する。

この作業は属経および属絡、要穴としての役割を主軸に歴代の主治症を合わせ、穴性を割り出したものである。

しかし穴性の生みの親・羅兆先生は《瀉心》と仰せだ。

陰陵泉を心の実証に使うといわれているのである。

 

この使い方は今まで意識したことがなく、僕が意識できるのは水気凌心まで。

もう一度文献に当たるしかないだろう。

心火や心血オ阻に使えればかなり臨床の手が広がることになる。

 

sakura4.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《基礎中医学》に収められています。

東洋医学では落枕(らくちん)と呼ぶ

2020/6

医学、医術には必ず病名がある。

これは古今東西変わらない。

いわゆる寝違えの類は中国では「落枕・らくちん」と呼んだ。

枕から落ちるという意味である。

何が落ちるか?

首から頭が落ちるのである。

わかりやすい(* ´艸`)クスクス

枕から頭がズレ落ち首に過度な伸展が加わったために回らなくなる。

これが原因のひとつ。

首が回らないだけでなく、結構な痛みを伴う。決して楽ちん?ではない。

こういうつまらないおやじギャクは流してほしい。

遠道刺という方法を主体に治療すると比較的短期間で治癒する。

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《寝違え》に収められています。

勇敢か無謀か

昔の話です。大学二年生の夏休みに部活動(陸上)で5部練習を行いました。

早朝、午前、午後、夜間、深夜と時間を分けて。

 

自分としては「成長したい」の一心で懸命に励みました。

一方からは「よく頑張るねー」と応援の声をいただきました。

他方からは「大丈夫?」という心配の声が。

 

練習の翌日…

なんと1週間の入院を余儀なくされることに…

オーバーワークだったそう。気づかなかったのですが自分の身体は限界だったようです。

 

好きなことに関しては、休むことが苦手です。

ただ度を過ぎた頑張りは勇敢なのではなく、無謀だということに気付けたいい出来事だったと振り返ってます。(自分の場合は)

 

今週の休診日は学びよりも休養することに重きを置き過ごしていきました。

おかげで心身ともに万全!明日の診療もフルパワーで臨みます!

 

スタッフ 杉本

 

 

 

__sozai__/0007506.png

臨床って面白い

杉本です!

先日の臨床の話を少々(患者様には少し難しいかもしれません…ごめんなさい)。

 

病理に対する症状(体に出るサイン)として、

「陰虚」=五心煩熱・盗汗・脈細数・舌苔少etc…と教科書では習ってきました。

 

臨床に話を戻すと手術後、両手のしびれを感じ来院された方の診察を行いました。

問診と脈診を行ったところ、おそらく「陰虚」と考える。

では、舌診では「舌苔少(舌のコケが少ない)」かなと思いながら「舌を見せてください」とお願いする。

 

・・・なんと「黄膩苔(黄色くてコケがあつい)」!!!!全然違う…と一瞬思考が停止する。

が、諸先輩方の「教科書の症状がすべて当てはまることは極めてまれ」という言葉を思い出し、

主訴と経過に立ち返り、「陰虚」を軸に治療をすすめました。幸い症状の軽減は確認…

 

 

決して「1+1=2」ではない世界だなと改めて実感。

複雑であるからこそ思考を巡らせることが必要なのかなと考える。

まずは自分で調べ、自分なりに思考をしてみるようにしています。

思考しつくして限界が来たところで質問をさせていただく。

質問をすると視界がクリアになると同時に考えに触れてうれしくなる。

そして気づきから更なる疑問と臨床での反省点も浮かび上がってくるのです。

 

なぜか分からないことが恥ずかしいとは思わずとても楽しく感じます。

思考する過程がたまらなく楽しい。

初心者あるあるなのでしょうか?

まだまだ一歩踏み出したばかりですが、臨床って面白いなと一人勝手に興奮する一日なのでした。

 

 

スタッフ 杉本

 

 

 新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。 

 

 __sozai__/0015904.jpg

今日から11連チャン

2020/6

今日から学校の講義を含めると11日連続のお仕事。

病み上がりとしてはちょっとだけきつい。かも?

 

ただ、今日SNSで大阪でもトップクラスの臨床家とお話しすることができた。

この歳になると皆さんに不要な気遣いをされ、なかなか正面からお話しすることができない。

ディテールなどはどうでも良い。

これは違うに決まっているから自分自身で試行錯誤すれば事足りる。

楽しいのはその人の思想や方向性に触れたときである。

自分との違いが浮き彫りにされた方が楽しい。

俄然、外的刺激で内面が揺り動かされる感じでモチベーションがアップする。


sakura4.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

 

 

石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)

石灰沈着性腱板炎とは

肩甲骨から腕に繋がる筋肉(腱板)周辺に石灰が沈着することで炎症を起こし、肩の動きが伴う動作に痛みが生じます。

石灰の大きさや炎症度合いによって痛みのレベルは変わってくるので激痛〜日常生活での動作痛まで幅はあります。

 

下記によく起こる症状を挙げてみました。

・夜中、寝ている時に痛む

・動かすだけで痛みがでてしまう

・寝返りで痛み起きてしまう

・洗濯物が干せない

・頭を洗う動作がきつい

・エプロンの紐を後ろで結ぶのが痛い

・ベルトを通す動きで痛む

など

肩の動きが伴う様々な動作で症状が出ます。

 

治療としては

・炎症が強いと判断した場合→抗炎症のツボを用いて炎症を抑えることが第一義になります。

・炎症よりも石灰による引っかかりや詰まりによって痛みが出ている場合

@    鍼灸によって疼痛の緩和

A    石灰は鍼では壊せないので石灰部付近の循環改善

B    引っかかりや詰まりと関連のある経絡の調整(遠隔のツボを使う)

C    肩以外の首、肘、手首のツボの反応をとる

D 引っかかりや詰まる部分にスペースを作るような鍼をする

この5つを中心に組み立てていきます。

 

石灰沈着性腱板炎でお困りの方へ

五十肩同様、石灰沈着性腱板炎の治療は根気のいる治療になります。

激痛があれば痛みを取り除く治療を行い、痛みがある程度落ち着いてきましたら凝り固まって(拘縮)を緩める手法を取っていきます。この凝り固まった筋肉を柔らかくしていくのに時間がかかります。過去の臨床例からみると数回ではよくなりません。ときに数カ月以上はみておいた方がよい疾患ですが、できるだけ最短で症状の改善に努めてまいります。

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《石灰沈着性腱板炎》に収められています。

炎天下での疲れ

お疲れ様です。杉本です。

 

本日、午後は花壇の手入れと駐輪場の掃除を実施。

なかなか時間を要する作業であり、臨床とはまた別の疲れを感じました。

 

掃除後、「炎天下の中での疲れ」に対しての治療をしていただく。

杉本の見た目は(やせ型、声に力がない)という、気虚(エネルギー不足)タイプ。

胖大舌(大きく腫れぼったい)に加え、本人も「疲れ」を自覚。

問診で「疲れてますか?」と言われたら、「疲れてますね」と答えるでしょう。

ここまでは気虚(エネルギー不足)による疲れに思われる。    

 

脈診に移る。通常、気虚タイプの脈はエネルギー不足であるため、弱いことが多い。

が脈を診たところ、強い。そして、中焦の脈が顕著に強い状態である。

この場合は陽明経に熱を持っていると判断し、瀉法にて治療(熱を取る)を行うという。

 

気虚(エネルギー)と判断し、補気(エネルギーを補う)を目的に「気海穴」に灸を用いるなど行ってしまうと、発熱してしまうとのこと。

 

治療後は倦怠感がすっきり。

一生懸命掃除をしてただけが、思わぬ大きな学びを得る機会となりました。

きっとこれからの時期、同じような患者様がいらっしゃるのだろうなと感じるとともに、臨床は日常に落とし込むことが必要なんだということを再認識するのでした。

 

 

スタッフ 杉本

 

__sozai__/0005247.png

いささかの心得違いをしてました

2020/6

コロナウィルスが猛威をふるうまでの僕は、集中して仕事をこなし、疲れやストレスが蓄積すると、1週間ほど休み行ったことのない街へ出向き、新しいエネルギーをCHARGEするというのが常でした。

飛行機や新幹線に乗ることへの躊躇がある昨今では、このスタイルは難しくなってきております。

 

「青い鳥は私の隣にいます」

私の好きな言葉ですが忘れてました((´∀`))ケラケラ。恥ずかしい。

 

地元の街を歩くだけでも、目を凝らすと新しい顔が見えてきます。

最近も院から数分のところにLa.Pan(確かこんなスペル???)という高級クリーミー食パンのお店ができました。いつも人が並んでいるのでとても気になります。

ここは自由ケ丘でも代官山でもありません。

めずらしい大和市で・・・と思いながら並んでいる方のお顔を眺めています。

なんか皆ウキウキ誇らしげ(〃艸〃)ムフッ

並ぶことが楽しそう。ここが隣のヨークマートのレジに並ぶのと違うんだよなー

 

身近なところに意識を集中させると新しい発見があります。

肩の力を落としながらの意識の集中です。

 

ストレス発散でどこか遠くへ意識を持ってゆくのは悪くはないですが、

その前に首を360度回してみてください。

青い鳥が手招きしているかもしれません。

cat.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

 

 

 

喫茶店を開こうかな?

2020/6

今日の朝、パッと閃いた。

そうだ、喫茶店を作ろうexclamationと。

SNS上の話。

会員限定のZOOM喫茶?i???X?t?@?[?X?g?t?[?h

月2~3回。

飲み物は各自持参。

うちの塾には志を同じくする者が200名ほどいる。

自分が感じたことや考えたことが勉強会と違った形で伝えられないかと考えた。

学術的なこともさることながら、思考、スタイルみたいなことを飾らずに伝えられたら良い。

下から目線で行きたいなぁー。できれば。

 

コロナウィルスの空気が晴れない中で、後進の方々がモチベーションを保ち、前向きでいて欲しい。

僕一人で元気になってもらえる患者さんの数には限界がある。

同志に前向きでいればそこに集まる患者さんも元気になる。

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

 

 

 

肝気鬱には何を食べる?

2020/6

「肝気鬱には何を食べるか?」

肝気鬱は肝気が鬱して全身の気をスムーズに流せない状態を指す。

ひとつは精神的ストレス、とくに我慢の状態で起こりやすくなるので、この問いは「ストレス状態のときは何を食べますか?」とほぼ同じ意味で捉えてよいでしょう。

学生にこれを問うとある傾向が出るので面白い。

正解を答えてくれるのはよっぽど出来の良い生徒か逆に出来の悪い生徒。

ほどほどの子たちはだいたい不正解?????`?i???_???????j

すこし勉強している人ほどより不正解?????`?i???_???????j?????`?i???_???????j

紫蘇の葉、ミント、薄荷、桂皮など実に漢方チックな答えが返ってくる。

 

結論をいうと好きなものを食べるが正解。

抗ストレスの基本は楽しい、気持ち良いを味わうことなのだ。

それが心にゆとりをつくり、筋肉を緩め、脳内からは適時なホルモンを放出することになる。

 

生半可に勉強しているほどこのトリックに引っかかる。紫蘇の葉が嫌いならどうなるか?と考えたらわかるだろうに。

 

それゆえ、全くこのような知識すら持ち合わせない学生は本能で答えを出し、この知識を踏まえて、さらにそれを知識から知恵のレベルに昇華している学生は難なく答えるわけである。

 

最近、この問いに答えられる学生が増えてきた。

ただ眼鏡が曇ったのか、僕にはどっちのタイプ学生が増えてきたかがわからない。

 

※新着時期を過ぎると左サイドバー《養生のお話》に収められています。

企業戦士の昨今

2020/6

昔、「24時間戦えますか、ビジネスマン????????ビジネスマーン?O?b?h?i???????????j」というCMが流れていました。

時代はまさにそれに近づきつつあります。

交通機関の発達で、うちの患者さんの例ではニューヨークに0泊2日の方がいました💦

インターネットの発達で四六時中仕事環境が整っています。

加えてグローバル経済なら昼夜逆転で仕事をする方も多数おられます。

 

このCMの流れていた時代は、まだこのようなスタイルではなかったと記憶します。

スタミナドリンクを飲んでこうありたいねー、という感じでしたね(ありたくないでしょうけど💦)

 

今はどの分野も飽和状態に近くにあり、量をこなさないとサバイバルゲームに勝ち残れないの実情です。まさに論語の【知者は水を楽しむ】地で行かなければならない時代になっています。

知恵を使い、場所を変え、人を変えながら淡々と量をこなしていく感じでしょう。

 

ここまで社会が忙しくなると義務感だけでは体と心が持たないように思います。それには2つの能力が必要だと思っています。

 

※ひとつは楽しみを見つける能力。

小さいことを面白がる力や要点を集約しながらステップアップさせたり、横に広げたりする能力が必要です。追い込みをかけるようで恐縮ですが、好きなことをしていれば成功する時代ではありません。好きにならなければ失敗する時代だと感じています。

 

※打たれ強くなる

上司や相手先から出た否定が人格の全否定のように感じしまうと心が持ちません。むしろ否定されることの方が確実に多く、否定が当たり前くらいのつもりでいないとボロボロになります。

僕もある雑誌に書いたものが覆面座談会なるコーナーでコケ降ろされたことがあります。

初めて活字になった批判だったのでショックがこのほか大きかったのを覚えています。

今はAmazonもありますからそれが普通くらいに思っていますが・・・

 

そんな社会環境の中で養生の有り様も変化するでしょう。生活に染み入るような、それでいて、ながらではなくそれに集中するようなスタイルが現状ではベストだと考えます。

 

私の場合は1分間ほど眼をつむり、自分の内臓に《元気かー?》と声をかけることと朝合掌しながらご先祖様に線香を立てます。

養生という言葉には似つかわしくないとお思いかもしれませんが、膨大な仕事をこなすためにも《心のゆとり》の確保は必定です。これが初めの一歩なのであり、陽と陰の調和なのです。

後は良質な睡眠があれば良いですね。

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《養生のお話》に収められています。    

コロナ疲れにより何が起こるのだろう?

お疲れ様です。杉本です。

 

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスで生活の変化を余儀なくされた方が多数いらっしゃるかと思います。

 

以前とは一変した生活状況が皆様の体に影響し、体調不良となって表れてくると考えています。

どのような不調が生じるのか、少しだけ考えてみました。

今回は、最近来院される方に見られる症状にスポットをあててみたいと思います。 

 

主訴として多かったのが、「頸肩こり」、「腰痛」(ぎっくり腰も見受けられました。)

在宅時間の増加に伴い、運動の減少、リモートワークによる同一姿勢の保持が原因かと考えられます。

 

人体は色んな成分が滞りなく巡っていることが正常です(血液やリンパ等がイメージしやすいでしょうか)。

しかし、運動不足や物理的な圧迫によって滞りが生じてしまいます。

「コリ」や「張り」のような違和感が長いこと続くことで、「ズキズキ」、「ビリビリ」とした痛みとなることも。

 

痛みへの治療も大切ですが、痛みに変わらないように違和感に気づきメンテナンスをすることも大切であると考えてます。日々の養生が大切。

きっと心あたりのある患者様も多いのではないでしょうか?

ちょっとした身体の不調も私たちスタッフに相談していただければ幸いです。

 

スタッフ 杉本

 

 

__sozai__/0007782.png

梅雨の倦怠感

お疲れ様です。杉本です。


先日から雨が続きますね…梅雨入りでしょうか?

なんだか「梅雨の時期は身体が重いだるい」。

こんな経験は皆様もないでしょうか?


梅雨時期の倦怠感の原因としては、湿気(湿邪)が関係していると考えられます。

体内に存在する水分に、湿気が加わることで身体が水分過多な状態になってしまいます。


水分過多のため、身体が重だるい。

イメージとしては、服を着ながら水泳をするような感じでしょうか?

(わかりづらかったらすいません…小学生の時のプール体験を思いだしました…)

 

この水分過多な状態は、倦怠感以外にも体の症状として現れます。

胃腸にも影響を及ぼし腹痛や下痢、脚のむくみなどの身体の症状が見受けられます。

 

私も梅雨が非常に苦手です…今年は早めに梅雨時期の倦怠感の対策をはかっていきたいと考えています(胃腸を整える・余剰な水分を生まないようにする)。

身体のメンテナンスをしてこの梅雨時期を乗り越えていきましょう!!



スタッフ 杉本


 

 新着記事の時期がすぎても、左サイドバー下段の「みんなでブログ」の中に収まっています。 

    



__sozai__/0004055.png

問診と脈診の違い

2020/6

皆さん、鍼灸院に行くと、そこの先生が手首の動脈を診ながら難しい顔をしている風景に出会うと思います。

これが伝統医学独特の診断法のひとつ脈診です。

sakura4.jpg

 

これで気血の状態や臓腑の盛衰を診ます。

 

もちろん問診も取ります。

主訴は?

いつから?

どんな状況で発生したのか?

増悪因子は? 緩解因子は?

随伴症状は?

既往歴は?などなど。

 

このふたつは病理を探す両輪です。

どちらもなくてはなりません。

もちろんその他の診断法もありますけど。

 

チームさくら堂のスタイルは問診で病理を絞り込みながら、脈診で確認を取ってゆくスタイルです。

たとえはどうかと思いますが、問診は自白による証拠、脈診は物的証拠と考えてください。

 

※新着時期を過ぎても左サイドバー《臨床の話》に収められています。

ひとつの事象は孤立して存在しない

2o2o/6

ひとつの事象は孤立して存在しない。

これはチームさくら堂の共通認識です。

ひつの症状はひとつの原因(病理)で成り立つように見えても、その後ろに連なるある病理が存在すると言い換えても良いです。

 

ある病気になったとしますね。

かならずそこにはべるべくしてなる要素があります。

それも複数。

腰痛なら・・・偶発的発症ではなく、

長く歩いたことがトリガーである。

靴が合わなかったことが問題だ。

昨日徹夜をして体力を落としていたかなぁー。

その日は気温は低く雨も降っていたことが関係しているかも?

となるわけです。

ここを問診を主体により分けます。

 

縦につなげることも可能です。

長く歩いたことが直接の引き金であったとしても、それが後ろに体重をかけたことで痛みに拍車をかけた。後ろに体重が乗るようになったのは腹が少し出できたことによる?????`?i???_???????j

腹が出てきたのは毎日の晩酌のせいだ。

晩酌せずにおれないのは上司嫌味な態度の腹いせに飲んでいる。

腹いせが腹せり出しになってしまいました(おやじギャクは無視してくださいexclamation?~2

 

このように原因は常に繋がってゆきます。

腰痛ひとつとってもそれまでのあらゆる事象の連続性の中のひとコマなのです。

何かの表現とも考えられるわけです。

 

最も効率良く治癒に向かうもの(病理)を拾いながらも、脈診などで再発防止の意味も含め、五臓の調和をはかってゆくというのが当院のスタイルです。

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《治療スタイル》に収められています。

刮擦鍼でスッキリ爽快!!

image2.jpeg


風邪の時や体表面部の張りが強い時に用います。


以下は僕が非常勤講師を務める鍼灸学校の生徒さんの感想です。

普段より肩凝りがひどく、頭痛もしばしば起きる私… でも、刮擦鍼を受けたらスッキリ爽快!!
赤くなるのが難点だからしばらくはプールなど背中が出る事は避けてた方が良いかもしれないけど(゚o゚;;
でも、これはすごいっ!
なんと言っても痛みが全く、本当にないっ!
靴ベラの様な物で摩られてる位で、
擦る事も感じない♪
刮擦鍼とは、牛角もしくは真鍮のしゃもじの様な形をしたれっきとした鍼を擦るだけ。
でもちゃんと鍼なので、経絡に沿って擦るので均等の圧の強さなど術者の腕の見せ所ではあるが、気の停滞の方には効果抜群っ!
なので痛みに弱い方には是非体験してもらいたい治療です(^^) 

※開始2分ぐらいで赤みが出てきます。

さくら堂で使用するお灸

image0.jpeg

(左下より、エタ灸知熱灸せんねん灸灸頭鍼イビ灸)

 

〇エタ灸

エタノール含綿花の上に、三角錐状のお灸をのせ点火。耐えられる熱感まで我慢してもらい発赤をつくる灸法。


●知熱灸

艾を皮膚の上に直接置き、患者様が熱感を訴えると同時に取り去る灸法。


〇せんねん灸

もぐさ下にテープつきの台座がついており、外れにくい・やけどしにくいためご自宅での使用もおすすめ。ソフトタイプ・レギュラータイプの2種類を使用。


●灸頭鍼

切りもぐさを鍼の柄に巻き付けて燃焼させる灸法。大・小の2種類を使用。

 

〇イビ灸 

院長知人揖斐先生考案の灸法。三角錐状のお灸を網に載せヒビスコールを噴射、その後火をつける。 煙りが上がったら蓋をかぶせて患部に置く。

経絡の壁

2020/6

僕が鍼を刺すときにもっとも留意するのが経脈と絡脈の間にある「経絡の壁」

集中して鍼を体に入れる。

表層から絡脈を通し、少し硬いところに触れる。

これが経絡の壁。

この壁が硬い人、柔らかい人、フニャフニャな人など千差万別。

この壁のところで刺激量や技巧を変えてゆくと、鍼独特の響きが生じてくる。

その響きを広げたり、先に進ませたりする。

 

この壁を越えた(経脈の入り口)場所で刺激量を変え、ときにひねるなどの技法を加えると、そこの硬さが変化する。締まってきたり、緩んできたりする。

できるだけ患者の呼吸に合わせながら行う。

治癒率が格段にあがるのだexclamation?~2

 

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

さすがにこの湿熱は警戒範囲

2020/6

さすがにこの数日にわたる湿度の増悪?Jと気温上昇?O?b?h?i???????????jは身体に影響する。

 

昨日は駅まで来たものの眩暈で動けなくなる方。

今日も治療前に眩暈で動けなくなる方。

 

こういう時は慢性疾患の進行もある。

体内に湿や熱があれば外の湿熱が悪化条件になるということ。

リウマチの関節腫脹が進行する方。慢性腰痛のある方は急性の痛みに変化するケースなどを散見する。

湿熱をさばきながら、内的問題点に対処する。

臨床家は常に天候に留意しなければならない。

sakura3.jpgsakura4.jpg

※新着時期を過ぎれても左サイドバー《院長の呟き》に収められたいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

眩暈の訴えが続く

最近寒暖差が激しいですねー。湿気に加え、昨日今日と暑く非常に過ごしにくい。

昨日今日と「眩暈」による体調不良を訴えられる患者様が何名か見受けられました。

 

先日のブログでは、梅雨時期には湿気の影響から身体が水浸しになるという話を行いました。

加えて、ここ数日は寒暖差が激しい!2日前20度だったのが昨日今日は30度となりました。

この急激な気温上昇により身体は熱による影響を受けます。

熱は上に昇るという特性があります(火柱のイメージに近いでしょうか)。

人体の上は、「頭部」。つまり湿熱が上に昇ると頭部症状(眩暈)として現れるのです。

 

1週間たてば気温の変化に対して身体が順応するのですが気温のあがりはじめはつらいですよね…

はやく梅雨があけないでしょうか…(私は夏も苦手なのですが…)。

 

もちろん鍼灸治療は湿気・寒暖差による体調不良も対応しております。

どうか不調を感じた場合はご相談ください。

体調管理のお手伝いをさせていただきます。

 

スタッフ 杉本

 

__sozai__/0016177.jpg

中医臨床・針灸質問コーナー

2020/6

季刊誌「中医臨床」の名物コーナーに《針灸質問コーナー》があります。

このコーナーは僕が回答者として書いた記憶がありませんでした。

 

ところが掃除をしていたらバックナンバーが出てきて通巻116号に証と病位、行気の重要性を論じていました(回答する)。

全く記憶が飛んでいたのでびっくりです。11年前のことでした。

 

今より複雑な理論体系を構築しています。

今はもう少し粗い((´∀`))ケラケラ

基本は変わりませんが、咀嚼の違いで広げたり、縮めたりします。

 

理論とは7割以上の事象の「過去のものが分析でき、現状を把握でき、未来を予測できるもの」だと思っています。

 

その理論の大半は臨床から生まれます。つまり患者さんに教えられるわけです。

有難い話です。

 

 sakura3.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《論文&講義》に収められています。

 

 

治療の上手い人

2020/6

治療が上手な人、臨床に秀でる人にはひとつ大きな特徴があります。

頭が柔軟な人がそれ。

学生時代に一生懸命に証ごとの代表症状を覚えます。

まぁー、国家試験で出ますから、覚えないと話になりません。

でも実際に現場に立つと、その通りの症状が揃う患者さんなどそうそうお目にかかるものではありません。

当たり前です。

人間は有機体であり、環境、精神状態、生活の所作などの違いで症状のあらわれ方など千差万別です。

これって当たり前のことなのですが、固い頭だとこれが通じません。

ときに真逆の症状が現れることもexclamation&question

レアなのでそれについて教科書の記載などあるわけがありません。

 

理論の運用は柔軟に行うものなのです。

原則に従うも柔らかに運用していきます。

今日は婦人科を通して、学生さんこれを説きました。

 

雀がなぜ寝てても電線から落ちないのか?

雀の構造論(体型論)や脳の仕組みから論じることも可能でしょう。

でも、落ちても飛べるので怪我をしないexclamationというのも立派な答えだということを忘れないで欲しいものです。

kaneko.jpg

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。    

三度の飯より

お疲れ様です。杉本です。

わたくし、杉本は三度の飯より酒が好きです。

休みの前日は、飲酒をします。そしてお家飲みの影響からか最近飲酒量が増えた気が…

 

梅雨の湿気や、気温の上昇が「湿」や「熱」を生むと先日の記事でお伝えしました。

外的な要因だけでなく、飲食など体の内的要因からも「湿」や「熱」が生まれることを今回はお伝えできればと思います。

 

お酒は水分を過剰に摂るために、体内の余剰な水分を指す「湿」となります。

また少量であれば身体を冷やすのですが、多量に摂取してしまうと熱化する特性があるのです。

つまり、お酒を多く飲むということは「湿」と「熱」を生むこととなるのです

 

身体に余剰な水分がある=重だるい・むくむ・お小水が増える・軟便傾向

身体の中に熱がある=体があたたかくなる・脈が早くなる

また上に昇るという特性より、頭顔面部症状として顔が赤くなる・頭痛・咽喉が乾く・吐き気・嘔吐が出現するのです。

 

ちなみに杉本の場合は、

飲酒中→食事量が増える・動悸がする(熱)

翌日→頭痛・眉間の皮膚がただれる・口が乾く・下痢(熱)、身体がだるい(湿)の症状が出現します。

典型的過ぎてお恥ずかしいのですが、ご参考まで…。

    

 

「湿」や「熱」は気温や気候などの外的要因だけでなく、身体の中も関与しているということを今回は「飲酒」を通じてご理解いただけましたでしょうか?。

    

お酒が好きな方は一度は経験されたことがあるのでは?  何事も適度が一番ですね。

私もついつい飲みすぎてしまうため、量を少しずつ減らしていきたいと思います…。

 

 

スタッフ 杉本 

 

 

 

__sozai__/0007166.png

肩の痛みの2大疾患

2020/6

一般論として肩に急激な痛みがあり、ついで可能域の顕著な制限があるものを五十肩といいます。

しかし医学定義は少し違います。

まず肩自体に問題があるケースと肩以外の場所の問題が肩に投影するケースがあります。

今回は肩の問題があるケースについて論じます。

 

※肩に問題がある2大疾患

肩の問題で多いのは石灰沈着性腱板炎

加齢や過度の使用により、石灰(リン酸カルシウム結晶)が徐々に溜まると、クリーム状から石膏状に変化しながら膨らんできます。ある領域を超えると相当の激痛があらわれます。

さらに膨らんできて腱板から滑膜包内出てくると、これはもう心底痛みます。

数十p動かすこともままならなくなります。

 

もう一つは腱板断裂。これが一番多いとされています。

腱板は上腕に付くものが4つあります。

全面側に肩甲下筋と小結節の繋がる個所。

後面側に棘上筋、棘下筋、小円筋からそれぞれ大結節に繋がる個所の計4つです。

断裂というげと何か外傷で起きそうなイメージです(それもある)が、加齢と共のコラーゲンの減少、保湿力の低下などで厚く硬くなっていきます。

この硬くなった靭帯がこすれたり、やがてほころびて切れてくるものが腱板断裂です。

私の場合はボールを投げても数mがやっとでそのあと激痛が走りました?????????`?i?????????j

今は50mも屁の河童です???[???i?????????j

四ヶ所あるので一ヶ所のみ断裂があっても痛みがないケースもありますが、その程度や仕事との兼ね合いで強い痛みと運動制限をあらわれ、日常生活に支障をきたすことも多々あります。

 

※現在は除外診断が主流となり、これらを含めた診断ができないときのみ五十肩と呼んでいます。

内視鏡などによる腱板修復術ではなく、保存療法を選択されるなら鍼灸治療を併用なさることをお勧めします。

myaku.jpg

※新着時期を過ぎても左サイドバー《五十肩》に収められています。

消毒

2020/6

コロナウイルスの影響でどんな消毒剤を購入するか迷うのではないでしょうか?

参考までにexclamation知っている方は飛ばしてくださいね。

除菌:菌、ウイルスの数を減らすこと。

殺菌:菌、ウイルスを殺すこと。どれくらい消滅させることができれば殺菌というかという定義はない。

滅菌:菌、ウイルスをすべて殺してしまうこと。うちの院の例なら使用した器具は殺菌作用のある薬剤に漬けてから滅菌機にかけます。

そして消毒は菌、ウイルスを不活化(無毒化)することです。

 

コロナウイルスに関していえばエタノール(60~80%)が消毒。一時在庫がなくなりかけ、院をcloseしようかと思いました?????i?{???????j

次亜塩素酸ナトリウム0.05希釈液は消毒。いくつかの界面活性剤もウイルスを囲む脂質膜を破壊し不活化するとされています。

次亜塩素酸水は現在ウイルスの不活化という点で有効性に対する結論は出ていません。

基本は飛沫感染、接触感染ということでありますから空中噴霧より拭き掃除が適しているでしょう。

 

もうひとつ抗菌がありましたね。繁殖、活動を防ぐくらいの意味です。消毒とはかなり意味合いが違います。

 

換気をこまめにしながらできることはする。しかしあまりに神経質にならない。もちろん手洗いが最重要であることはいうまでもありません。

誇大???と思われるものをいくつか見たのでひとこと申し上げました。

 

man2.gif

※新着時期を過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

胞宮血オの4視点

2020/6

胞宮とは東洋医学の名称で子宮及び卵巣を指す。オ血ともいう。

この胞宮が血オである状態が胞宮血オ(そのまんま???[???i?????????j)という。

この状態はとても妊娠しにくい。

概念上は血オは血流障害、粘着度の高い血、鮮度の低い血などの総称である。

 

4つの視点でこれを判別する。

@月経の状態。ひとつ例を挙げると血塊と呼ばれる粒状、レバー状の血の出る。それが出ている間は強い痛みがある。

A診断名。不妊鍼灸の場合。不妊外来と併用なさる方が多数を占める。よって病院で何かしらの診断がなされているケースも少なくない。たとえば腺筋症、筋腫、卵巣嚢腫、癒着、不育症などなど。

Bお腹を触ると硬結か圧痛がある。とくに下腹部にその傾向があらわれやすい。

C舌診。とくに舌下動脈が太く、紫色を呈す。

脈にもあらわれることもありますが、かなり高度な診断なので割愛します。

 

この状態の方がこの10年くらいで凄く増える。

血オは2次病理なのでその原因となり1次病理が存在する。

これはまた追々書こうと思う。

 

t3.gif

※新着時期を過ぎると左サイドバー《不妊症》に収められています。

 

 

 

 

 

 

汗をかく

暑いですねー。今日は涼しい一日でしたが、先日は30度を超える日も。

 

 

来院された患者様とも「暑いですねー」という話をさせていただきました。

その中で続けて出たワードが「私、汗っかきなんです」と。

汗かきの体質ってどうなっているのでしょう?

 

 

コロナ予防でさくら堂ではおなじみの衛気(えき)。

気の中でも「身体のバリア機能を担う」ものとして説明しております。

 

その説明から一歩すすむと「日中は体表面をまとう気」とされております。

 

体表面で外邪の侵入を防ぐバリアの役割以外も、汗腺の開け閉めのような役割も担っているのですね。

汗腺の開け閉めにより、汗を排出し我々の体温調整を行っているのです。

 

衛気が不足するとどうなるか?

前述したバリア機能が不足すれば、カゼを引きやすくなるなど外的影響を受けやすくなります。

また汗腺の開け閉め機能に異常が起きると、汗をかきやすくなるということが生じてしますのです。

 

このような汗っかき体質に悩まれている方には、衛気を高めることを目的に合谷・足三里へのせんねん灸をセルフケアとしておすすめしております。コロナ予防でお伝えしているツボと同じものですね!

 

今回は衛気不足による汗をお伝えしました。これから悩まされる「汗」については今後も調べてお伝えできればと思います。知識を日常に落とし込む作業は面白いです!

 

スタッフ杉本

 

__sozai__/0022250.jpg

汗をかくA

東洋医学では、体内のすべての水液を「津液」といいます。

この津液は全身に存在するのですが、口に行くと「唾液」、目では「涙」、そして皮膚部分では「汗」となるのです。

汗をかくことは、体内の熱を放出し体を覚ます作用があります。

ただ過度に汗をかきすぎてしまうと体に問題が生じてしまいます。

 

津液には、体を冷ます作用や養う作用があります。

また体のエネルギーとされる「気」と「津液」は起源は同じであるとされています。

つまり、汗をかきすぎるということは体を冷ますことや、養うことが難しく、エネルギーも消耗してしますのです。

…想像してみるだけでヘトヘトですね…。

 

汗をかきやすい夏場だからことセルフケアは大事。

しっかり水分をとって体を冷まし、食事や睡眠で体を養っていきましょう!!!

 

スタッフ 杉本

台座灸

お疲れ様です。杉本です。

 

「合谷」・「足三里」のお灸をセルフケアとしておすすめしておりますが、

せんねん灸ってどう使うの?」という声を多数いただいております。

確かに使い方がわからないと困りますよね…。反省…。

 

せんねん灸は紙パルプの台座で温熱をコントロールしているので安全です。

艾と肌が触れることがないので安全であり、自宅での使用もおすすめしております。

さくら堂での施術でも用いており、あの「じわーっとあたたかくなるお灸」です。

 

そこで使い方をまたまた作ってみました!

 

院内掲示と複数コピーを作成しましたので、お気軽にお持ち帰りください!

IMG_6205.jpg

 

スタッフ 杉本

学び

2020/6

この業界に一歩踏み入れたら一生学びの世界に浸ることになる。

塾生、学生、講習会に参加された方を見ていると様々なスタイルがあるものだ。

東西問わず色々な講習会に参加する方。

同系統を上塗りする方。

まったく独学で極めようとする方。

僕のようにほとんど講習会参加歴がなく、発信することを学びと考える変わり者もいる。

 

自分自身が良しと思うスタイルを貫けばよいのだが、問題はその姿勢にあるというべきだろう。

なぜ学ぶのか?に対する確たる答えを持ちあわせていればよい。

治癒率を上ることはもちろんだが、僕の場合は師匠から「医学の伝承」ということを口酸っぱく言われてきたので《伝える》という意識が高い。

それ故に塾を主宰し、学校で壇上に立ち、他団体の講師もする。

 

なぜ学ぶのか、そして何をしたいのかという問いに声を大にして答えられるか否か。

それがその人を観る最初の試金石になる。

※今日はお休みでした。銀行周りをした後に家の木の手入れ。無理せず大きなゴミ袋をふたつだけ。疲れたわぁー。

 

※新着時期が過ぎると左サイドバー《院長の呟き》に収められています。

復帰して4週間が過ぎる

2020/6

6月初めの復帰から4週間が経過しました。

早い〜🎵🎵(^^♪

ほぼ昔の姿に戻ってきました。

入院中も指先の感覚が鈍らないよう訓練しておいて良かったです。

 

大昔の話ですが、中国研修で2カ月ほど長くて太い針で持ちつづけ、日本に帰り、和鍼の極小(細く、短い)タイプに切り替えた際に、手元の感覚が狂い、焦ったしまい手の震えが止まらくなったことがあります。

投手が時折なるイソップみたいなものでしょう。

その経験があるのでちょっとだけビビっていました💦💦💦

幸い恵まれたスタッフと温かい患者さんから《お帰りなさい》的感覚で迎え入れてもらい、何の支障ももなく復帰した次第です。

これから恩返しが始まります(始まってますが・・・)

ただ、骨折した理由を患者さんごとに百回以上は説明しました。

非礼でなければ待合室に紙に書いて貼っておこうかと思ったくらいです。レントゲン写真を添えて・・・大笑い。

来週からもう一段ギアを上げていきます?O?b?h?i???????????j

sakura3.jpg

※新着時期を過ぎても左サイドバー《院長の呟き》に収められたいます。