人より場所

2020/5

僕は初めての人と会うと緊張します(本当にそうです)。

歳を取り相手にそれを気取られなくなりましたが・・・

でも新しい場所はドキドキして気持ちが良い

どんな建築物があり、どんな文化を持ち、どんな暮らしぶりなのか?

何回も行っている街でも季節が変わればそれもまた格別。

患者さんからもそこはところですか?とか、先生次はどこ?とか聞かれます。

アメリカ大陸以外ならお任せあれexclamation

僕が行った場所に翌年必ず行く人もいます。

昨年は仕事の合間を見つけブダペストとルワンパパーン。

予想以上の街でした。

 

このように人と場所の違いは何なのでしょうか?

両方初めはドキドキ、人とはその後どっと疲れる。場所はどんどんハイテンションになる。

人の場合、上手に会話しようと意識しすぎるから疲れるだと思います。

街の場合は僕のことを誰も知らないので思い切り素になれる感じなので疲れないのでしょう。

 

要は自分を意識しない、余計なことを考えると疲れが倍増し、ただ楽しむ、ただ感じると全く疲れない」ということ。

 もしも仕事を後者のようにJustfunjustfeelで取り組むことができれば、これはもう感謝しかないほどの天職といえるでしょう。転職などは毛頭考えることもありません。



6月に新宿医療さんへ

2020/5

今年度初めての講義が決まりました。

新宿医療さん。

湘南さんは後期からとなり、

衛生さんも、常陽さんんも今期はありません。

呉竹さんも中止になりました。

ということで今期の初めが新宿医療さん。

初めて行く学校は実に緊張します。

とくに3カ月以上人前の講義はしていないので尚更です。

婦人科でまとめました。

新しい出会いが楽しいものであることを期待します。

時節柄オンライン授業かと思いましたが、とりあえず生徒の顔が見れるので良かったです。

安全に万全を期しながら務めてまいります。

EE370671-872A-4163-B4BA-BDAE7CFFCE40.jpeg

しもやけと鍼灸

2020/5

しもやけは良く診る症状である。

四肢末端、とくに足の指先が赤く腫れて、痒みや熱感があらわれる。

まれに耳たぶにできる人もいる。

冬場に発症しやすいため、冷えが原因と考えがちだが、そうとも言い切れない。

その証拠に暖かい部屋に入るとジンジンとした痒みと痛みといえない感覚になることが多い。

ビタミンE配合の外用薬か内服薬とステロイドが一般的だろうか。

ときおり当帰四逆加呉茱萸生姜湯を飲んでいる方も(まぁー効能書きに入っていますから)。

 

ただし、これらの処方で完治した方を一度も見たことがない。

さてさてどうしましょう。

僕が考えるにしもやけは循環障害ではあるけれど、東洋医学でいう陽虚や寒邪が原因ではない。

むしろ本体は抹消の血不足である。

始めに患部の活血をした後、どんどん養血する。

心、肝、腎のうちどこのルートからの血が足りないのかを推察してしかるべき処置をする。

 

room2.jpg

悪戦苦闘

皆様に情報をお届けしたい…その一心でホームページの充実を図ってます。

 

それとは別にさくら堂にはfacebookページがあるのですがご存知のでしょうか?

 ホームページとfacebook、これらが連動できればと思っているのですが手続きが中々難しい。

連動が出来たらより沢山の方にお届けできるのに… 慣れない作業ですが、頑張ります!

 

 

IMG_6131.jpg

 

謎の文字が出現…。本日中にはなんとかしたい!!