地域性は養生の初めの一歩

2020/2/16

世界中、例え同じ人間であっても、

地域性によって、衣食住の生活のすべてが変わります。

国の違いはもちろんのこと、同じ日本国内であっても、

北の北海道を始め、南の沖縄まで比べてみると、

かなり違うことは、もうおわかりだと思います。

日本は、海に囲まれた小さな国です。

その影響もあり、湿気が多い国でありますが、

北方の地域と湿気と南方の湿気によって受ける

皮膚感覚や体調は違ってくるのです。

例えば、お水が身体に良いから飲みましょう。という話も、

男女の違い。体質の違い。年齢の違い。などなど・・・。

そして、地域の違いによっても違います。

もっと細かい話であれば、同じ市内であっても、

海に近いのか、山に近いのかによっても、

実際の体験から違いを感じていることです。

身体を知るということは、つまり、自分の住んでいる地域性を知ること。

それによって、普段の自分の養生や治療に関して、

大きなヒントに繋がり、本来の自分の体質が

見えてくることもあるでしょう。


~院長より~

福島県の鍼灸師会に講演で呼ばれたことがあります。

その時なるほどね〜、思ったことは浜通り、中通り、会津では全く気候が違うということ。

良くみる疾患も違い、仮に同じ疾患でも原因が違ったりします。

福島一県でこうなのですから、全国となると推して知るべしでしょう。

内臓の機能と痛み

R2,2/17

お疲れ様です。金澤です。

久しぶりにアップします(+_+)

僕のブログを待ちわびていた方、申し訳ございません。笑

たぶんいませんネ(´;ω;`)ウゥゥ

 

今回は内臓の働きと痛みは関連することがあるという話です!

全員が同じというわけではありませんが。

 

例えばですが

お腹、腸が弱い方は腸のある位置あたりに痛みや反応が出ます。

腸のある位置とはおへそ周り、背中〜腰、横腹を指します。そして、その周辺に痛みが出ることがあります。

 

生理が始まるとお腹や腰が痛くなる方がいらっしゃいます。

概ね子宮の位置と痛みがでる所は一致するかと思います。

 

何が言いたいのかというと

内臓の機能が亢進したり弱ったりすると身体の痛みとして出てくることがあります。

痛みがなかなか取れないやマッサージに行っているんだけど戻りやすいというのは

もしかしたら内臓の機能が上手く働いていないかもしれません。

ご自身で自覚できていれば対処できるのだと思いますが、これがなかなか難しいです(>_<)

 

東洋医学は内臓の働きを正常化させることで、結果として患者さんの訴えを取り除いていく考え方になります。

 

ごちゃごちゃ説明してしまってすみません(._.)

内臓の機能と痛みは関連することがあるくらいに覚えておいて頂けたらと思います。

 

おしまい