秋と言えば・・・

2015/9/2

あっという間に9月に入りました。

すっかり涼しくなったものの

雨のジトジトした湿度が高い日が

続いています。

身体も重だるく、体調を崩している方も

多く感じられます。

こんな時、なんと!!!

治療院には秋らしいお客さまがいらしています。

秋と言えば・・・。スズムシ。

患者さんから頂きました。

スズムシの声は治療中でも

綺麗な音色で患者さんたちを

包み込んでくれています。

待合室にいますので、ぜひ、耳を傾けてみて下さいね。

この不安定な陽気でスッキリしない気持ちも

少しはホッとなれると思いますよ。

 

 

研修生

鍼灸学校の授業の一環で2年生の実技研修を引き受ける。

今年は4名〜???[???i?????????j?t???[?_?C?????????????h?R???|?C???g〜引き受ける。

ほとんど現場に出たことのない子たち。

臨床の空気が乱れないように細心の注意を払う。

オーケーが出た患者さんには、カーテンの中に入ったもらい、カルテを取る。

これが一番やっていることを理解させるのに早いexclamation?~2

現場と学校の実技授業の最も大きな違いは瞬時の判断力とスピード感。

臨床は一期一会、経験の場を与えてくれた患者さんには感謝しよう。

患者さんの苦痛・違和にどこまで思いを持てるのか?

役に立つために何が必要かexclamation&question

後1年半という時間の中で意識をどこまで持っていけるのか?

少しでも関わっ人たすべて兄弟みたいなもの。

期待したい。

重陽の節句

2015/9/9

9/9は『重陽の節句』

旧暦では、菊が咲く季節であることから

『菊の節句』とも言われている。

中国では、長寿の願いを祝うものとして

菊を使ったものを頂く習慣があるという。

菊を浮かべたお酒やお茶。

そして、菊を使ったお餅やお菓子など。

菊の使った枕は高級なものなんだとか。

五節句の中の一つである重陽の節句。

ぜひ、味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

夕方お出かけ

2015/9

このところ忙しい。

余りの長雨や台風で体調を壊す方が多いようである。

結構の患者さんを断るので申し訳ないと思う。

治療院の外でも忙しい。

昨夜は某出版社の方と会食。

技術の習得という本分から離れた鍼灸師の多さに嘆かれている。

鍼灸治療の可能性を自ら閉ざす姿勢への危惧は共有する。

個人的にもフィリピンでボランティア鍼灸を行うが、まるでERさながら現場で鍼灸の役割の大きさに驚くことがある。

急性期と慢性期では同じ証でも技法が異なる。

そんな当たり前のことを知らない人がいる。

経験の少なさはいかんともしょうがないが、経験を求める姿勢がないとね〜と感じてしまう。

一人前になるにはこの経験値の高さは必要である。

しかし癒しを全面に出す方は急増する。

『癒し』はたしかに現代日本での需要大だと思う。

鍼灸院でも患者さんの心を穏やかにすることは必要なことだ。

昨今の日本では、世相を反映してか、みなある意味で興奮状態というか落ち着きがない。

ソワソワした感じが蔓延する。

喩えれば試合中の興奮状態のような感覚が昼夜続いている感じだろう。

錦織君が試合中排便したくなるわけがない。眠くなるわけがない。ゆっくりした呼吸状態にあるわけがない。

こんな感じが日常の方なら、自律神経はもたないだろう。

力を抜いたときにスマホを見て刺激してどうする。

これからの鍼灸師は鍼で灸で言葉で態度で患者さんを癒してあげて欲しい。

しかし、技術者としての高みを目指す姿勢も忘れないで欲しい。

今夜は台北中医公会の先生方と宴会。

どんな展開になるか楽しみである。

 

 

 

 

鞭打ち症

2015/9

交通事故などの力学的圧力による頚部〜肩の痛み、それに伴う眩暈、悪心・嘔吐が鞭打ち症の定義だろう。

概ね『気滞湿阻』の病理になる。

外圧で経絡に気滞が起き、その上に津液の停滞を見る。

外傷レベルの程度により血オを兼ねることもある。

外傷部位の気滞は同経絡を次なる気滞を引き起こす。

それが脾胃に影響すれば悪心が顕著。はなはだしければ嘔吐する。

頭部の経絡に影響すれば張ったような頭痛。気が下に降りなければ拍動痛などがあらわれる。

気滞の上に津液停滞(湿邪)があるので雨の影響を受け、重い痛みがあらわれやすい。

とはいえ本体は気滞なので、からっと晴れた日は、重さがなくなる程度で、完治というわけではない。

深いところの血オをしっかり取り除かないと、入絡血オから痰オ阻絡という進行が見られる人もいる。

季節の変わり目や発症から3、5、7年目などの悪化する。

治療はexclamation

?p???`深い血オをしっかり処理する。

?p???`外傷部位の気滞をさばく。(注:ぶつかり方や、反動などで外傷部以外に気滞を起こすこともある)。

?p???`乗っかっている湿邪をさばく。

この3要素の十分に配慮しながら進めて行く。

 

 

 

感冒(風邪)にも鍼灸を!

2015/9/17

急激に涼しくなりました。

急激な温度変化や台風・大雨の影響で

体調を崩されている方が多いようです。

治療院にも予約されている患者さんから

『かぜをひいてしまったので、キャンセルします!』

というお電話が何件かあります。

感冒(風邪)にも鍼灸はてきめんに効果を出してくれます。

意外と知られていないようで・・・。

なんだか、もったいないな〜と残念に思います。

『ん?おかしいな?風邪をひいたかも?』

と思った時は、秒・分刻みの戦いになります。

どうぞ鍼灸をうまくお使い下さいね。

不明な点は、遠慮なく、お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

秋分の日

2015/9/23

シルバーweekも今日でおしまいですね。

そして、今日は秋分の日。

昼と夜との長さが一緒。

つまり、陰陽バランスが均等。

冬至に向けて、ますます陽が短くなり

陰の時間が長くなっていきます。

気持ちも沈みがちになりますが

芸術の秋でもあり、楽しいこと

好きなことを取り入れていきましょう。

あちらこちらと、キンモクセイのいい香りが

漂ってきます。

気持ちもホッとします☆

 

 

 

 

予想外の妊娠

◇症例◇

患者は39歳。

10年以上見ているが、そのほとんどが虚労(疲労症候群)の治療。

体力、消化力が著しくない上に、ダブルワークで夜中も仕事。

ベッドに入ると問診前に寝る。

いつも脾腎を補うことから治療する。

その甲斐があった否かはわからないが、

結婚後すぐにご懐妊。

現在16週に入る。

おめでとう。

 

 

 

 

秋晴れ

2015/9/30

今日はとても涼しく秋らしい日でした。

秋晴れ。という言葉がぴったりの季節です。

明日から、もう10月になり、今年もあと数カ月。

秋は、食べ物も美味しく、過ごしやすい季節なので

とても好きです。

しかし、今年の陽気は何だか変です。

秋の乾燥対策も必要ですが、湿気もまだあります。

もちろん、体調にも影響を受けやすいので

自分のペースで冬に向けて養生していきましょう。