ここはアメリカ?ホノルル

昔からアメリカは何故か苦手。強きを評価し、弱きを切り捨てる感じが苦手。ランボーを見ているとランボー自身がテロリストにしか見えない。

ただハワイは好き。

hawai1.jpg

湿気が少なく、寒暖の差がなく最高に良い。

夏の夕方から夜の涼しさは、湿度の高い国から来た者には至福の時を約束してくれる。

 

物価は決して安くないが、国内にいることを思えば、同じ程度という感じだろう。hawai 2.jpg

日本語が比較的通じる安心感も嬉しい。

ワイキキにはやたらABCストアーが多い。神田の歩くときのドトールのようだ。

最近はドンキホーテが進出し、ウオールマートより安く買えるようだ。

 

 

2011年夏の特徴

概ね近年の日本の夏には2つの特徴を有します。

1、以前より気温の上昇が激しい。

2、以前より集中豪雨が起こる。

この2つの事象から、中医学でいう湿熱の邪が強まってきています。単純にいうと湿気と暑さが一段と増してきたということです。

昨年は暑さが強く、湿<熱でしたが、今年は湿気が優位で湿>熱となっています。

湿<熱の症状の特徴は「上方あるいは上へ上へ、表面へ表面へ」となりやすくなります。頭痛、眩暈、嘔吐、湿疹が主体になります。これが昨年の特徴でした。

今年は前半が熱が強く、昨年同様の特徴がありました。後半は雨も多く、湿の割合が増しています。ジメジメ、ベッタリが主体で気持ち悪さを伴います。湿が邪魔して気の流れが遮断され、気欝を起こす人が極めて多く居られます。つまり湿気が原因でイライラが募る感じです。

発汗力を落とし浮腫みを出す人も少なくありません。

また、こういうときは秋になり急に冷えだすと、湿の残存が発散できずに神経痛を出す方が急増します。

 

フイジー

フィジー

実は一度だけ行ったことはあるが、ここの海をみたことがない?????

日頃の行いがよほど悪かったのだろうか、数十年ぶりの台風に出会う。川は氾濫し、道は寸断され、2階上浸水。それでホテルから一歩も出られなくなる。

最高のビーチをもつフィジーと聞くが、行ったのに見ていないという不思議を体験する。

 

ちゅらの国

沖縄

沖縄には4,5回足を運んだ。ここの海はとくに好き。シュノーケリングを初めてしたのもここ沖縄。琉球大学の学生が治療に来たり、不妊鍼灸を行うところが少ないのか西表から来てくれた患者さんもいる。

竹富はとくにお気に入り、初めて行ったとき、こんなに気持ちの良いところがあるのだろうか?p???`というくらい感動をおぼえる。

気候、海の綺麗さは文句なし。食事も南方中国のそれと似ており口に合う。家や墓の造り、豚肉の使い方などは江南を思わせる。ソーキそばも好き。

かつて琉球王国は東南アジアの貿易国として名を馳せた。中国明代の初期、北方民族の襲来に備え、琉球から馬を輸入したという記載を何かの本で読んだことがある。

ただ、私的なことだが・・・渡嘉敷で岩の上から落ち骨折する?????????`?i?????????j。初めての骨折であった。

 

 

 

ヌカパックの作りかた

さくら堂治療院で好評なヌカパックの作りかたをお教えします。

治療中も使用しています。

横25cm×縦20cm程の袋を作ります。

材料は使い古したシーツの切れ端。

三辺をミシン縫い(手縫いならできるだけ粗くなくお願いします)。

その中に、お茶碗1杯分の塩(普通の塩、あら塩は適しません)と、2杯分の熬りヌカを入れます。

残りの一辺を縫い合わせれば完成です。  

○使用方法

電子レンジに1分〜1分半程度。

○注意

2分半以上だと焦げる可能性あり。

2週間以上使わないときは冷蔵庫に保管。

○どんなときに 

機能低下部位や冷えた場所に置きます。程よい温熱刺激で気を補う効果絶大です。

胃弱なら胃の上に、

眠れないなら首の下に、

冷え症なら足首に置いてください。 

 ヌカ.jpg