我が家の二男坊

わが家の二男坊猫の名前はパオ。

豹と書きます。中国語でパオと読みます。

ダブルコート風の厚みのある毛で文様???がきれい。

2年ほど前から湿疹が出始める。

とくに春から梅雨時期の湿気と関連するようだ。

 

今年は思い切って・・・・

寝ているときに思い切って背中に鋏を入れる。

バリカンだと音が出るので、怖がるのでだましだまし鋏を使う。

正面から見るといつもと変わらないが、後ろからだと羊の丸刈り状態・・・・・

やりすぎた。

 

もうやだ〜(悲しい顔)

申し訳ない

 

 

 

 

 

 

我が家の息子

院長の金子です。

我が家には四足の息子が二人います。

もう早いもので8歳を過ぎました。昔から仲が悪く、めったにツーショットはありません。

黒いほうは8キロあります。白いほうは立つと私のベルトに手が届きます。毎日数分ですがマッサージをして上げます。

131003_1656~02.jpg

 

 

 

 

 

 

最近、知人の獣医(鍼灸師でもり、この黒猫を拾ってきた人)に8.5キロあると言ったら、親としての管理力について目いっぱい叱られました。

 

 

ウミガメ

ハワイのビーチで見つけたウミガメ。

Dうみがめ2.JPG

 

夫婦なのか一匹が上陸した10分後にもう一匹。

うみがめ3.JPG

 

 

最後は仲良く手を繋ぐ。

かめ.jpg

 

 

 

 

それにしてもウミガメはデカイ。

愛兎ムック

 

 我が家の愛兎ムック


磯うさ2.jpg ムックは、5歳になる男の子。5歳と言えば、もう立派な中年らしいのだけれど、まだまだヤンチャで、好奇心は旺盛!
 でも、いたって気弱で、お気に入りの場所をぬいぐるみに奪われても、どうすることもできず、諦めてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
 お菓子が大好きで、それが貰えるなら、ケージの中へも自ら跳びこんで入ってしまいます。どんっ(衝撃)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

 なんともユニークなお坊ちゃまです!!
磯うさ.jpg

 

 

 

                    相模原のM.Iさん

 

猫と仲間たち

 名前:ポン

 ポンパンチ.gif

 知人で、不動産業勤務の加○さんの家のポンです。三毛猫のメス(三毛だからメスは当たり前ですね)。年齢不詳。推定5歳以下。ポン○.jpg

加藤さんは大学時代中国・大連に留学されおり、「中国の昔ばなし:(あの時はこうだった的な話し)」と「猫好き」から知人になりました。

猫が家にいるとなごみます。昨日も明け方まで原稿を書いていたら、うちの猫は自分の寝床にいかず、隣の椅子で寝てくれました。ときおり、起きて、むちゃくちゃ大きなあくびをします。

その顔が怪獣のように見えます。人の猫話に自分の猫の話をするのが、猫キチの悪癖です。

加○さんもきっと癒されているのでしょうねわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


 

 名前:まおまお                                                                             

      mao1.jpg        

生後一ヶ月で我が家にやってくる。当時は手のひらサイズ。毎日、毎日、泣いて、ぐずって困らせる。

今は巨大猫、立つと人のベルトに手(足??)が届くので、友人のパンツを下げたこともある。

集団生活に疎いため、猫の掟がわからない。虫よりおもちゃに興味がある。ひも遊びや箱遊びが大好き。唾をつけた顔洗いも同じところばかりやっている。人の顔に爪をたてる。

この間2時間ほど家出して、家のトイレで用を足しに帰り、また家出しようと企みたところ、家人に捕獲される。つまり外でおしっこができないのだたらーっ(汗)たらーっ(汗)。ドアノブによじ登り扉を開けてしまう。20度以下になると、布団の中でMY枕で背を伸ばして寝る。サッカーのTV観戦、ボールが画面から消えると、テレビの裏にサッカーを探しに行く、けっこうお利口。 《左上の写真は左右の眼の色が違って写りました。》

籠の猫.jpg

刺身はひかりものは苦手なようで、もっぱら赤身派。少しは親の経済状況も考えて欲しい。

 mao.jpg

 

 住所:東京目黒在住

 

 

 


名前:えみちゃん 目

恵美ちび.jpg  友人のK先生の猫(メス)である。名前は恵美ちゃん。拾い猫らしいが、小さい頃みぇー、みぇー、みぇーと泣き、それがえみ、えみと聞こえたらしい。とても端正な顔立ちで、とくに眼が綺麗。お邪魔した際は、K先生太ももの上でお眠りする。眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

うちもそうだが、猫の爪かきで、壁紙がはがされる。ここのお宅は壁一恵美縮小.JPG面にビニールシートが張ってあり、完全無欠という感じがする。居間にある猫家も、うちのものより、ひとサイズ大きく、三段式である。少し羨ましい。愛情の程がうかがえる。

東京江戸川区在住K先生 

 

 


名前:なし《インカジュラホのイヌ.jpgドで出会ったイヌ&猿》

 このコーナーで初めてのイヌである。カジュラホ.jpg

この国はやたらイヌが多い。写真はカジュラホという街で出会ったイヌである。人なつっこく、歩けば尻尾をふりふりついてくる、止まれば眼を凝視しながら立ち止まる。犬の瞳は人を癒す。この犬の眼もアイフル?のCMのようにほっとさせてくれた。ありがとう。

 猿も群れをなしている。遺跡の上からおしっこをするわ、威嚇をするわで、相当にわがままで上から目線。しょせん猿知恵と侮ると、えらいめにあいそう。しかし、小猿を庇護する親猿?はほほえましい。途中、居眠りをして、木から落ちそうになる奴もいて、どこかしらユーモラス。  左斜め下左斜め下左斜め下

猿.jpg

                                                                                                                                        

我が家の次男坊

      パオパオ

cat1.jpg猫の習性のひとつに足踏みがある。今回はこれを応用した話である。半年近くかかった。対象となった猫は我が家の次男坊で、名前を豹子(中国読み:パオズ:通称パオパオ)という。神戸に本店、横浜ルミネに支店をもつ餃子専門店の名前ではない。

以前から明け方に餌を目当てに私の所へやって来る。最初は鼻を噛んだり、爪を立てたりし、私に叩かれる始末。そのうち甘い声を出すようになる。カワイイので思わず餌をあげてしまう。意外にも学習能力があるのだと感心しきり。
cat2.jpg
 

半年前頃に、こちらが足踏みに適した服を着ていたのだろうか、数分間足踏みをしてくれる。体重が6キロあるので心地よいマッサージ効果を得た。「気持イイ−」、そうだこれを餌と引き替えに習慣化しよう……。  最近では毎朝(4時頃なので眠いが…)5分程マッサージ。お腹、太股の内側、腰という順にやってくれる(実はこちらが体を移動するだけ?)。遂に労働する猫が誕生しました(笑)。

 悲しいぱお.jpg      やくざパオ.jpg      かわいいパオ.jpg     眠るパオ.jpg

 

住所:東京目黒在住

ハリーポッターに登場するフクロウ

ふくちゃん.jpg

 

 

 

 

 

神奈川県鶴巻温泉の自然料理のお店で飼われているフクロウです。あまりにとぼけた顔をしているので、アップしてしまいました。

近くによると(ウェッー)(オケッー)と結構うるさい。また、それが愛らしい。