労宮

2017/10

掌の中央部付近に労宮というツボがある。

※位置

十四経発揮に「無名指を屈して之を取る、資生経に云わく、中指を屈すと。今、以って之を観るに、中指と無名指を屈して両者の間に之を取りてあたれりとなすに若しくはなし」とあるので、無名指(第四指)と中指(第三指)の当たった間の凹みあたりに取ると良い思う。

 

普通は使わないだろう。かなり痛いからがく〜(落胆した顔)

 

うまく打てばほとんど痛くはないのだが、、、、

 

私は心の熱が上がり過ぎておこる精神不安や猜疑心に良く用いる。かなり効果的である。

穴性なら《清心安神》の効能ということになるのだろう。

 

 

ツボのチカラ

 ■『中国の研究成果を記載しました』

陽池

○卵巣・精巣の機能向上。避妊作用。
 日本でお灸で子宮後屈の改善。
《日本の沢田流という流派では
 非常に重要なツボと考えています(^_^)》

列缺

○気管支平滑筋の痙攣の改善(喘息時)
○気管支粘膜の血管収縮の増強(喘息時)
《喘息時のお子さまを抱えるお母さんには必須(@_@)》

合谷

○中枢神経(大脳皮質運動野)の調整。
○卵巣・精巣(ホルモン)の分泌促進。
 子宮収縮の向上。母乳の増加。
○血糖の調整(ホルモン)。
《ホルモン調整に良さそうな感じですね(^_^)/》

陽谿

○脳の血流改善(小血管の痙攣の改善)。
○解熱(高熱時)。
《脳梗塞の予防と位置づけましょう(^^)/》

曲池

○灸で胃の蠕動の弛緩。
 鍼で腸(空腸、回腸)の蠕動を増強。
○軽刺激で血管収縮、強刺激で血管拡張。
《やり方次第で+−両方いけちゃうんです!(^^)!》

大杼

○一定の置鍼(鍼を刺したまま一定時間置く手法)で
 血清カルシウムの増加
《実はかなり老化予防だよ(?_?)》

tubo0.gif