痩身コース

 個人的なことですが、縁あって初めて書いた本が痩身の本でした。当時は知識も乏しく、60人ほどのモニターさんを募り、耳鍼や食餌療法など、色々試行錯誤しました。その結果できあがったのが、この痩身治療です。 とくに食後2時間の血糖が高い方、ヘモグロビンA1cが6以上の方、更年期の過食、ストレス発散をを食事で代用する方などにお勧めです。

 《 痩身治療 》

●週1〜2回、連続11回治療します。

 

 

 

●治療料金は11回の合計で 《15,000円》。

 

 

 

●治療内容は耳針および腹部の針。 耳針といっても、生薬の種を耳ツボに添付し、食事前後に20回ほど軽く刺激するだけです。

 

 

●治療時間は15分〜25分程度で終わります。

 

 

やせるやつれるは違います。月1〜2キロを目標にしましょう。 わーい(嬉しい顔)

 

 

●弁証論治で体質的傾向性を割り出します。

がく〜(落胆した顔)あなたはストレスと食事の量・スピード(早食いになるレストラン)がリンクする肝胃鬱熱タイプ

ちっ(怒った顔)元来から、食事の量が多く、辛い物に眼がない胃実熱タイプ

ふらふらだらだらと食べ、食後眠くなる脾虚湿盛タイプ
 

 

 

●日頃の食事の傾向性をお聞きします。場合によっては、食事手帳をお渡しし、記載してもらうこともあります。もうやだ〜(悲しい顔)

 

 

●体質と食生活にずれが生じているなら、改善してゆきましょう。 パンチ  あくまで健康になる一環としてご理解してください。

 

 

 

b2.gif

 

 

 

 

 

 

●詳細は拙著、わかる指圧《痩身》(ユリシス出版)をご覧ください。 

写真のものは中国語の翻訳されたものです。 痩身のことを中国では減肥といいます。何とストレートな表現でしょうわーい(嬉しい顔)